Saya orang hutan (私は森の人)

アクセスカウンタ

zoom RSS 益田から帰って来た‐5月

<<   作成日時 : 2017/05/26 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

益田から帰って来た‐5月

5月9日〜5月25日の間益田に帰っていた

春の山は笑う、それも爆発的に
私の山の木々もグングン伸びて、我々にはこの上ない楽しい、嬉しい時である

今年の5月は好天の日が多く、16日間に3日、それも私が行き帰りに
移動する日に2日と間に1日だけ雨が降っただけで、暑い日の連続であった
 


5月の仕事の予定

1.山林苗の育苗
 育苗圃(3月の挿し木床も含めて)の水遣り、除草、中耕、施肥をする
 今年の秋から来年の秋までに600本のスギ苗が必要である
 そのために今年春に挿木をした500本を含めて育苗圃の管理に務め
 草取り、水遣り、施肥を実施する

草取りは百姓の運命であるが、毎日畑と二艘舟西の山の草取り、草刈りをした
また、乾燥が激しかったので、山林苗の育苗圃、挿木床、野菜畑に毎日水を遣った

 

2.高速道代替地A、B区(二艘舟西)の管理
 雑草とつる草類がどっと出てきているのは容易に想像できるので、主として蔓切りを
 実施する

ここの様子は別稿で報告する
 
3.野菜の播種、植付、育成、
 播種、定植、除草、施肥、支柱立てなど野菜の管理をする
 私がこれから夏、秋を生きていくために重要な事である

暑い中、草取り、野菜の播種、定植など畑仕事も忙しかった
 
4.山林に施肥をする 
 生育不良の山林に自家製の米糠、油粕混合液体肥料を施肥する

予定通り実施した

5.果樹の管理 
 ナシ、モモ、カキ などの摘果、病虫害防除をする
 キウイフルーツの棚が弱っているので補強する

病虫害防除は実施したが摘果、キウイの棚の補修は出来なかった
今年はナシ、アンズ、ウメ、モモの出来は散々である 但し、スモモ、カキ、柑橘はそこそこ出来ている


6.海から砂運びをして畑の土壌改良 
 山仕事ができない雨の日は畑の土壌改良のため砂運びをする

1回だけ雨模様の日に砂運びをした

7、ユリ類保護区の設定
 6月に咲く、ササユリなどユリ類の保護区を設定し、看板を建てる
 既に4月に市道沿いにササユリが数本育っているのを観ているので今年は
 数本は咲くだろう

ユリ類保護区の設定をした 昨年も使った保護区の看板を3枚出して来て
市道の法面に建てた 別稿で報告する


楽しみ 
 食べる事は最大の楽しみである 
 5月中旬以後はハチク、マダケのたけのこを収穫して食べる
 今年は孟宗竹のたけのこが皆無であったので、それを挽回するつもりで収穫する 
 収穫量によっては、1年分を収穫し、冷凍庫に保存する

今年はハチクの筍が沢山採れたので、糠と一緒に茹でて冷凍庫に保存した
野菜はスナップエンドウが4月から引続き良く採れ、その後はソラマメが大豊作であった 従って豆を
飯に炊きこんで毎日食べた


クマに注意
 一方、これからはクマの目撃情報が頻発すると予想されるので 
 鈴、ホイッスルを鳴らして予防する

私がよく行く山の近所で高速道路の工事が本格化したので、重機、発破など
で人の動きが激しく、クマの出没はなかった(そう云う山には行かなかった)


百姓は雑草との戦いである。特に5、6月は草の伸びと除草の競争である
暑さ対策を充分して、除草作業に注力する

暑い5月であったが幸い体調も良く、仕事は捗った

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
益田から帰って来た‐5月 Saya orang hutan (私は森の人)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる