樹木の生育記録-4   (姉ヶ平)

樹木の生育記録-4

姉ヶ平

ここは本当に私の趣味の山で最も旧い杉は60年余、若いのは今年(’06)植えたものであり
杉が主体である。私の母によると終戦の年かその翌年一番旧い杉を植えたと云っている。
昭和20年(’45)の冬には父は戦争に行っており植えられないので昭和19年または21年に
植えたものと思われる。その後何度も残りの一部を切って売り、その都度植えてきてこの
2~3年にも自然生えの雑木を切って植え付けしたので将に年齢のモザイク模様で樹齢
60年余から0年まである。  
 その中で森を代表すると思われる5本を選んで生育調査をしている。
 -------------------------------
   調査年月     5本の平均直径cm      成長率%
    ’04.02         22.8              -
    ’04.12         23.3             2.2            
    ’05.12         23.7             1.6
    ’06.12         24.2             1.8
 -------------------------------
 成長率が低いのは既に旧い木が多いのと、標準木5本のうち2本はこの2年内に枝打ちを
したためかと思われる。 南斜面の日当たりの良い地勢で杉ではなく桧を植えるべきで
あったかと思われるが今更仕方がない。 若い杉も勢い良く伸びており今後に期待している。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック