スズメバチの巣

スズメバチの巣

今年、9月に桧の枝打ち中スズメバチに追いかけられた事は既に書いた。
そのため、その木は枝打ちせずに残しておいたが、12月になり寒くなって、もうスズメバチは
いないだろうと思って登り、枝打ちをした。

4mの一本梯子を登り、最下段の枝に取り付いて、2mほど、即ち地上6mまで登った時、私は
ギョッとした。 大きなスズメバチの巣があったからである。図鑑や写真では良く見るが本物を
見るのは初めてで、その大きさ、模様など将に写真のままの物が目の前にぶら下がっていた。

もちろん、この時期にハチがいることはないので切り落として写真に撮ったのが次のもの。

画像

           これがスズメバチの巣


画像

           別の角度から。 ヒノキの枝や葉を巻きこんで作っている

測って見たらそのサイズは次の通りであった。 直径22cm 高さ28cm

図鑑で調べて見るとどうもキイロスズメバチの巣ではないかと思われる。 それにしても9月には
危機一髪であった。 上を見ながら木に登っていたので飛び出してきた5~6頭のハチをいち早く
見つけて逃げたから良かったものの、これが余所見をしながら登っていたら、ドッと刺されたことであろう。

私は、10年ほど前にオオスズメバチに刺されたことがあるので今回刺されると命が危なかったかも知れない。

それにしても、今迄永年木の枝打ちをしているが樹上にスズメバチの巣があるとは恐ろしくて安心できない
事になった。 5、6月頃トラップを使って初期に捕殺する事をもっと真剣にやらなければいけないかも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック