大木に命名した

大木に命名した

今回、自分の持ち山の飛切り大きいスギの木2本に命名し、看板を立てて今後モニターする事にした。
1本は今度買った山(姉ヶ平下)に生えている杉で、もう1本は以前から持っていた山(姉ヶ平)に
生えていた杉である。 以前から姉ヶ平に大きいスギが1本ある事は知っていた。 また、姉ヶ平下
にも我家の山ではないが大きい杉があることは意識していた。

今年、10月に姉ヶ平下を買って、大杉の根元の笹や雑木を刈って見るとその大きさに改めて感心した。
しかもその2本の木はお互いに6mしか離れていない所に生えている。
よって、屋久杉のように、もちろん大きさは比べ様もないが、2本に命名して今後観察を続けることにした。

大きい方(姉ヶ平下)を「大王杉」、小さい方(姉ヶ平)を「女王杉」と名付けた。

2本の現在のサイズ、推定樹齢は
 大王杉 幹囲213cm(直径68cm) 推定150歳
 女王杉 幹囲148cm(直径47cm) 推定100歳

推定樹齢に付いては、私は女王杉の小さい時をおぼろげに憶えており、それと大王杉の幹囲
から推定した。

画像

            大王杉根元部分

画像

            大王杉上部


画像

            女王杉根元部分

画像

            女王杉上部

このサイズであれば年間成長率はどれくらいになるか楽しみである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック