寒作り 雑木、竹の除伐

寒作り 雑木、竹の除伐

ここは1975年頃、杉を植え付けた所であるが、初期の手入以後、この15年ほど何の手入もしていなくて、
3年ほど前から杉の間に侵入した竹を除伐している。 

一応、除伐は済んだと思っていたのでこの冬は何もしなかったが、様子見に行ったところ、新たに竹が生えたり、
竹を除伐した結果、雑木が急に大きくなったりして杉にストレスがかかっている。

そこで、2日ほど行って、竹、及び雑木の除伐、枯殺処理をした。

画像

                           斜面上部、竹は立っていても枯殺処理が効いていて皆枯れている

画像

                           斜面下部 竹が新たに生え(写真で見るよりはるかに多い)、
                             雑木が成長して杉を圧迫している

全体的に見れば上部の杉は生育が良く、品質も良い。 一方下部の杉は永年竹に被圧され、あるものは枯れ、あるものは
曲がり、二股になり、して品質ガ悪い。 あと、30年で収穫するとして、それまでにどれだけ良くなるかが課題である。

2日間では予定通り処理できなかったので、もう1日、5月に作業する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック