雨水貯水装置を修理した

雨水貯水装置を修理した

3月に書いたように、雨水貯水装置が3月の台風並の風で壊れたので修理した。

ここ(小田の育苗圃)は丘の上にあり、日当りは良いが水はない。 よって、雨水を
集めて水遣りに使うために作った装置で、2基ある。 粗末な作りで、廃トタン板と割竹を
組合せて集水しポリタンクに貯水する。

そのポリタンクも、1個は海に流れ着いていたハングルが書かれた物を拾ってきたし、もう1個は
山に捨ててあった灯油などを入れるタンクを拾ってきた。
こんなものでも働きは充分で昨年は梅雨期以外の5、6、7及び8月の乾燥期には結構役立った。

画像

              廃トタンと割竹の貯水装置 修理した

画像

              反対方向から

画像

              もう1基は3月に直しておいた物 再掲

直してすぐに、夜間雨が降ったので結果を見に行ったが期待通りに集水、貯水していた。
ここではヒノキの播種床、挿木床があるので水遣りは欠かせない。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック