ササユリ 乙女のように清楚な・・

ササユリ 乙女のように清楚な・・

この季節の野の花と言えば何と云ってもこれでしょう。

6月16日に帰ったのでやや時期遅れ気味であったが、それでもかなり咲いていた。

画像


画像


画像

                 この株は一茎三花  すでに盛期を過ぎて
                 一花は散った後であるがニ花はなんとか残っていた

昨年、私のBlogを見た人が、自分の地方(関東)にはササユリは一茎一花しかない。 益田のササユリは
一茎三花があるのか?珍しい、と仰ったが今年も間違いなく、1本だけではあるが三花が付いている。
今年秋にはこの株から種を採って播いて見ようと思う。

そう思っていたところ、山陰地方の新聞「山陰中央新報」に一茎六花のササユリが発見された、珍しい
と写真付きで報道された。 さすがにこれは珍しく、私も見たことはない。

画像

                 面白いのは山に咲くササユリは全部谷の方を向いて咲いている  私の山のササユリ達      


画像

                  盗掘にあったササユリ

画像

                  これも盗掘にあっている

関東ではササユリが鹿に食われて花が咲くまで生き残れない、と言う報告を見たがこちらは
人間による盗掘である。  5月に市道の脇に生えているササユリに篠竹の杖を立ててここに
ササユリがある、と印を付けておいた。 しかるに花の咲く前に根(鱗茎)を掘り取られている。
昨年も同じことがあった。 あまり人が通らない市道であるが、車で通りがかりに掘っていくので
あろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年07月06日 15:32
こんにちは!
ササユリが谷の方を向いて咲くのはその通りですよね。
私の山のササユリもすべてそうです♪
それにしましても盗掘の痕を見るのは本当にショックです。
私の山でもササユリを初めいろいろな植物が盗掘に遭って来ましたが、その無念さ、怒り、落胆とその時のことを思い出します・・・。
心無い人はどこにでもいて残念ながら絶えることはありませんが、無くなってほしいものですよね盗掘・・・。
2009年07月06日 20:56
松の陰さん
ササユリが谷の方を向いて咲くということに今年初めて
気が付いたのです。 日光は山の上から来るというのに。
秋にササユリの種が出来ますので今年から採種して播いて見ようと
考えています。 花が咲くまでに何年もかかるのでしょうか。

この記事へのトラックバック