ユリ採種

ユリ採種

今回、2種類のユリの種を採取した。

その1はササユリである。 
今年1茎3花の個体が1本あったので草と間違えて刈らないように印を付けておいた。 
それがほぼ熟していたので採取した。

1茎多花の種子からはやっぱり1茎多花の花が咲くかどうか試して見たいと
思ったからだ。

画像

ササユリ 1茎3花である

その2はタカサゴユリである。
このユリは我が家の前の国道9号線の法面に8月末から9月にかけて沢山咲く。
その花が沢山の種になって熟れていたので採取した。

以前タカサゴユリの種を播いたところ翌年にすぐ開花した記憶がある。
私は通常ユリというものは種から開花までに5年程度かかると思っていたので
その結果にいまでも半信半疑である。
今回この種を播いて確認しようと考えた。

画像

             タカサゴユリ

採取した種子を[姉が平]の山のカタクリの鱗茎を植えた辺りに播いた。 いわゆる
取り播きというやつである。 

来春の発芽が楽しみである。
            

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ゆうとママ
2009年11月10日 23:08
このユリは、野生の物ですか?
咲くとどんな色なのでしょうか?
ぜひ、咲いた写真が見たいです
2009年11月11日 07:04
ゆうとママさん
ご覧いただきありがとうございます。
ササユリは野生種です。 咲いた写真は2009年7月、
2008年7月に載せています。匂いが素晴らしいので
家庭でも栽培したいと何度も挑戦しましたが、栽培は
成功していません。
タカサゴユリは元は台湾から持ってきた栽培種と思われますが
今は野生化して中国山地の法面などでよく見られます。
写真は2007年9月に載せています。これは栽培は容易です。

この記事へのトラックバック