楽しい山に-8

楽しい山に-8

5月も「楽しい山に」の行動をした。

その1 ジャーマンアイリス
 益田の家の庭に沢山のジャーマンアイリスの花が咲いていた。 この花は豪華な
花で私は好きで、何年も前に私が大阪から球根(塊茎)を持ち帰って植えたものである。

 それが増えて畑に広くはびこっていた。 過密であるので球根を掘り上げて間引く
ことにした。 掘り上げて、そうだこれを「楽しい山に」に使おう、と考えた。

画像

                我家の畑の ジャーマンアイリス 黄色

画像

             同じくジャーマンアイリス 紫色

画像

             同じくジャーマンアイリス 青色

 掘りあげた塊茎を山へ行く時通る市道の法面に植付けた。 今年は9個の塊茎を植えた。
簡単には活着して花が咲くとは思わないが、2,3年後に1個でも咲けばそれで良いと思っている。

 実は塊茎がイノシシに食われるのではないかとの心配もあったが、4年ほど前に二艘舟の杉林の中に植えたものが最近葉を数枚出しているのを見ているので大丈夫と思う。     



画像

             植付けた球根(塊茎)-1

画像

              植付けた球根(塊茎)-2


画像

              植付けた球根(塊茎)-3

その2 ササユリ
 ジャーマンアイレスを植付けた市道の法面にササユリが9本育っていた。 昨年、一昨年
ともこの場所に咲いたササユリが何者かに掘り取られて球根ごと無くなってしまった。

 そこで今年はササユリを守るために篠竹の杖を立てた。 この花は我々が意識して育て
ているものであることを通行人に知らせるためである。

 効果はすぐ出た。 2日後にこの道沿いの草刈をした人がいて、あやうく全部刈払われる
ところであったが、作業者も目印の杖に気が付いてくれたと見え、切られずに残った。

 先ず、第一のハードルは越えた。 今後は開花時期に盗掘に遇わない事を期待する。

画像

             目印の杖を立てたササユリ-1

画像

             目印の杖を立てたササユリ-2


画像

             目印の杖を立てたササユリ-3


画像

             目印の杖を立てたササユリ-4

 これらのササユリには5月末にまだ蕾がついていないので、今年はあるいは花が
咲かないのかも知れない。 ドンマイ、今年咲かなければ来年は咲くであろう。
そのためには今年を無事に過ごしてほしい。 慌てることはない、私は来年も
生きているから。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック