益田から帰ってきた 7-8月

益田から帰ってきた 7-8月

7月22日から8月9日の間益田に帰っていた
今回は酷暑のためほとんど外での仕事はできず家内で本を読み
ラジオで国会中継や高校野球を聞いていた


今回の益田市での予定とその実施状況は次の通り

1、集落の共同作業  
  盆前の道掃除を共同でする
  集落の集会所周り、市道沿い、墓への道など各戸から1人ずつ
  出て作業する 毎年の行事

  8月8日に集落総出で道掃除をした

2、雑草処理 家周り、野菜畑、育苗圃、墓、山道
  集落の行事とともに自分の持分も盆前の整備

  やらなければならない場所は沢山あったが何しろこの暑さ
  やっと、50%程度片付けた


3、野菜収穫と播種、定植  
  きゅうり、トマト、なす、ゴーヤは収穫が出来ると思う
  キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーは播種期である

  収穫はゴーヤ以外は計画通り出来た ゴーヤは大阪へ帰る
  直前にやっと1本収穫した
  キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、コマツナなどを播種したが
  この暑さで思うように発芽しなくて、もう一度播種した


4、姉ヶ平下 笹刈り(焼却)、雑木処理(巻き枯らし)
  次シーズンのための地拵え

  猛烈な暑さでほとんど山仕事は出来ず

5、果樹収穫(もも)と病害虫防除(りんご、かき)
  今年は春先の低温でかき以外の果樹はほとんど期待できない

  ももは少し収穫したが虫害と病害でほとんど食べる事は出来なかった
  かき、りんごには殺虫剤を散布しておいた


6、山林、育苗圃に施肥  
  7月以後は今年の播種床以外の育苗圃には施肥をしない  
  山林の生育遅れ樹、記念樹などには施肥をする

  例月の1/3程度処理した

7、海から砂運び  
  雨の日など山林、畑作業が出来ない日は砂を運んで
  土壌改良をする

  極暑のため一回も作業しなかった


●今月のメイン作業はなんと言っても集落の共同作業である
●年間で最も暑い季節であり、無理をしない
●今年はクマの出没が頻繁に報じられているので山に入る時は
ホイッスルを必ず携行し、吹きながら入るようにする

上記3点はほぼ実行できた

オニユリが咲いていた家の裏庭や山の畑の周りでオニユリが咲いていた。 
私は以前はこの色のためにこの花は嫌いであったが最近は夏の暑さによく合うと
まんざらでもないと思うようになった。
花を切って盆の墓花として供花しておいた

画像


画像

この記事へのコメント

2010年08月12日 11:37
今年の暑さは尋常ではないですね。
こちらも昨年までは日中でも山や畑で作業したものですが、今年は厳しくて出来るだけ早朝にすることにしました。
夏の間の山の仕事はたったの2日だけ・・・
今までは14~18日くらいは行ったものですが、暑いと出来ませんね。
また涼しくなれば頑張ろうと思います!
2010年08月12日 21:25
松の陰さん訪問ありがとうございます。
もう1週間、もう1週間と思いながらなかなか涼しくなりません。
暑さで突然倒れないように注意しましょう。
仕事はいくらでもあるのですから慌てることはありません。

この記事へのトラックバック