マダケの筍

マダケの筍

6月11日に益田に帰り、12日に山のササユリを見に行った。

帰りに、山への市道を健康ウォーキングしている近所の3人組
にあった。 そこで”今年はハチクの筍は出ている?”と聞いた。
ところが”もう、シーズンは終わり、今はクロチクの筍が沢山出ている”
と云う。

(益田の我家の近所ではマダケをクロチクと云う、理由は
私の推測であるが、筍の皮がモウソウチク、ハチクに比べてはるかに
黒っぽいことによると思われる)

そこで、クロチクの筍を採りに行った。 確かにアルアル・・。
早速写真のように採って来た。

すぐ糠汁で茹でて喰った。 中には根元の方がもう緑色で、硬いものが
あったが、かえって歯ごたえがあって良い、と意に介さなかった。 
もうすぐ古希になるが、まだ私は若いと云うことだろうか?
画像


さらに2日後も採った。
画像


以後は山への行き帰りに市道脇の竹林を見ると、中に入らなくても2,3本は
すぐ採れ、そのたびに持って帰って糠汁で茹でて食べ、あるいは一口サイズに
切って、ポリの袋に入れて、冷凍庫に放り込んでおいた。

これで4月のモウソウチクと6月のクロチクの筍で冷凍庫は満杯になり、
来年春まで1年分は確保した。

数年前まで私はタケノコを冷凍保存して食べると云う事を知らなかった。

ある時、地元の中学校の同期生が筍の冷凍保存とそのものの調理法
について教えてくれた。
それによると、「茹でて一口サイズに切ったものを冷凍庫に保存し、
料理の時解凍せずにそのまま鍋に放り込む。解凍するとスカスカに
なってしまう」
と。

以後、その方法を何年か実行しているが、なるほど極めて好調で
問題なくできている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック