ユリ類保護区設定

ユリ類保護区設定

今年もこの時期になると、山へ行く途中の市道の両側にユリが
生えて来た。 毎年、生える所で何本かの花が咲くが今年は
何本かの他種のユリも生えているようである。

昨年、一昨年とササユリだけでなく、タカサゴユリ、オニユリも
播種したのでそれらも発芽したのではないかと考えられる。

今年は何本のユリ類が生えているかなと調べてみると、12本
生えている。昨年ササユリがそれぐらいは生えて、3本は花が
咲いた。 ところが、心ない人がいるもので、その内2本は取られてしまった。
いわゆる盗掘と云うやつで、根(球根)から抜かれてしまった。

数年前まではこの市道を健康のため歩く人が何人もいた。 
ところが最近は「クマが出る」と云う市の注意報もあるので、この道を歩く人は私が知る限り二人だけである。

その他にこの道のはるか上の山の集落に一人の婦人が住んでいて、その人のために郵便屋、ガス屋などが車で通り、他には
私が山へ行くために平均すれば1回/日 通るぐらいである。 

私が通る日は午前中、午後各1回、一回も通らない日も
あるので平均1回/日とした。

その他タケノコの収穫、野菜に竹の杖をやるために山に
切りに行く人が少しいる程度である。

その人達が盗掘するのであろうか? 私は地元の人はそれは
しないと思っているが。

毎年、そういう事があるので、昨年から私が「ササユリ保護区」と云う
看板を立てた、と云うのに。

中にはもう(5月19日)蕾が付いているササユリが2本ある。

画像


画像

              これは蕾が付いている
画像

画像

画像



画像

              昨年の看板が一部壊れていたので手直しした
画像

              手直ししたものを市道の法面に建てた

画像

               今年新しく作った看板 
 ササユリだけではなくタカサゴユリ、オニユリも植付けたので「ユリ類保護区」
 とした
画像

          「ササユリ保護区」を建てた法面の反対に建てた

6月中旬に私が帰って見に行けば何本かは咲いていると思う。

今年こそ最後まで咲き遂げてほしいものである。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ トート

    Excerpt: ユリ類保護区設定 Saya orang hutan (私は森の人)/ウェブリブログ Weblog: プラダ トート racked: 2013-07-08 10:55
  • エアマックス 2013

    Excerpt: ユリ類保護区設定 Saya orang hutan (私は森の人)/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 2013 racked: 2013-07-09 14:58