♪ 我は海の子、いや間違い、竹の子・・・♪

♪ 我は海の子、いや間違い、竹の子~・・・♪

今年、4月、5月にタケノコを採って喰ったり、冷凍庫に保存した事を書いた。
4月はモウソウチク、5月はハチクのタケノコである。

今回、6月に帰って、もうタケノコを取る気はなかった。 と云うのは
もう我家の冷蔵庫の中の冷凍庫はモウソウチク、ハチクのタケノコで
一杯であったから。

ところが、6月中旬に山への行き帰りに道端の竹藪を見ると、
沢山のマダケのタケノコが生えている。 これなら苦労せずにタケノコが
採れるかも、と思ってちょっと足を延ばして竹藪を覗いてみると、あるある、
沢山のタケノコが生えている。今年はマダケの筍の豊作年だ。

取って下さい、と云ってある物を取らないのは気の毒だ、と思って
鎌で根元を切って採って帰った。

かなり大きくなった物もお構いなしで取ったので、糠で茹でて、味噌汁に
入れて喰ったが、やや硬い物もあった。
硬い物を噛めば顎が強くなり、脳の働きも良くなる、と自分で決めて
ワシワシと喰った。

画像

            かなり大きくなった物もお構いなしで採った

画像

              右側の2本は遅れて出ていたハチク

結局、6月に4回、山の帰り際にタケノコを取りに行って、持って帰った。
それらを茹でて、味噌コロに煮たり、味噌汁に入れたり、飯に炊き込んだり
して喰った。 それでも、残りが沢山出たので一口サイズに切って、満員の
冷凍庫を整理して詰め込んだ。

これで、今年~来年春までのタケノコは充分確保した。

私の腹の中から竹が生えて来るのではないかと思う。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック