私の山に高速道路が通る-3

私の山に高速道路が通る-3

7月17日に益田へ帰ったら、すぐ18日に、高速道路の地質調査を
請負っているいる会社から電話があって、私の山に入って、地質調査を
したい、と連絡してきた。

私は、植えて間がないヒノキが伐られたり、踏み荒らされては堪らないので
すぐOKして、19日に現場に案内して、場所を確認した。 同時にその近辺の
植えて間がないヒノキの苗を教えて、2m間隔で植えてあるので、
注意するように、とした。

1週間後に、近所の山に行って見ると下の写真のような車が道路に停まって
いた。 やっているな、と行って見るとモノレールが設置されており、山の中に
続いていた。そう云えば、機材を運び込むのでモノレールを設定すると云って
いたな。

モノレールを辿って行くと、大きな機械がセットされていて、エンジンが
唸っていた。 作業員2人が作業していた。

声をかけると、作業を一時止めてやっている事を説明してくれた。

目的は、ここに高速道路の橋脚を建てるので、地質を調べていると。
機械は、地下50mまで掘る能力があり、途中の土壌をサンプリング
して、調査するとの事。



画像

              道路に工事用の車両が停まっていた

画像

               そこから山の中にモノレールが設定されていた

画像

          モノレールは約150mほど続いて目的地に達していた

画像

          大きな機械がセットされて、ドリルが地面を掘っていた

画像

              これも掘削機 別角度から

掘削業者や地元の友達の話によると、
今年、年末頃役所(国?、市役所?)から地権者に買収地について説明会がある。
さらに、来年末までに地権者から買収が始まる。

との事であった。

私としては、折角この山を2007年に購入し、雑木を枯殺、伐倒し、笹藪を
切り開いて、ヒノキを植えて来たので残念である。 
さらに、今年も植える積りで苗木を育てており、秋から冬にかけて、約100本ほど
植付ける積りである。

どうしたら良いのだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック