Saya orang hutan (私は森の人)

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の足音

<<   作成日時 : 2014/04/06 07:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

春の足音

怖いクマが冬眠から目覚めて、あるいはマダニが春を感じて活発に動き始めた、
などの足音ではない。 植物の目覚めの様子を報告する。

まだ、寒かった3月16日に奥の山(寒作り下)に下刈などのために行った。
ここは年間5,6日程度しか、しかも冬しか行かない所であるから日頃見慣れない
植物を目にする。

1、ミツマタ
2月にもちょっと書いたが1ヶ月経ってすっかり開花していた。
この木の花は上から道下の花を見ると、白っぽくてきれいとは云えない。 ところが
横から見ると花弁が黄金色で白と混ざって少しきれいに見える。 更に崖上の
花を下から見ると、黄金のシャンデリアを見るようで、豪華で美しい。
面白い植物である。
画像

              ミツマタ 花を上から見降ろしたところ

画像

              ミツマタ 花を横から見たところ
              黄金色の花弁が少し見える


画像

               ミツマタ 花を下から見上げたところ
               まるで黄金のシャンデリアのようだ

2、トチの芽
トチの冬芽は油に包まれて寒さから身を守っているようだ。
画像

              トチの新芽 油が浸み出ている

画像

               これもトチの新芽 油で光っている


3、匂いが良いクロモジ
まだ蕾が固く、開花には早い。
画像

                クロモジ まだつぼみは固い

画像

                 クロモジ これも同じ

4、キブシ
他の山で一度見たことがあるが、ここでは初めて見た。
写真が上手く撮れなかったが、珍しい植物なので切らずに残しておいた。
画像

                キブシ この山で初めて見た

画像

      キブシ 写真が上手く撮れなかったが珍しい植物である

5、ネコヤナギ
なにも、珍しい植物ではないが、春を代表するような植物である。
画像

                 ネコヤナギ もう花は開いている

画像

                  ネコヤナギ 別の方角から

3月20日頃から気温はどんどん上がり、日中の最高気温が20℃を
越える日もあったので、もう、今は植物も随分春の様相であろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春の足音 Saya orang hutan (私は森の人)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる