今年もササユリ保護区を設定した

今年もササユリ保護区を設定した

来月(6月)のササユリシーズンを前に、今年も保護区を設定しなくては、
と思っていつも花が咲く場所に行ってみた。

その場所は山の中へ入る市道の法面である。 
ところが、驚いた事に、誰かがきれいに草刈りをしている。
画像

            市道の法面がきれいに刈払ってある
            毎年、この左側の法面にササユリは咲く

画像

             少し山へ登った所も同じ

これでは今年は咲かないだろう、と思って近所を調査すると、やっと、小さな
苗が2本ほど育っている。
画像

              こんな小さな苗が育っている
              これでは今年は咲かないだろう
画像

               これも同じ

そこで、私の山の中を調べてみると5、6本はある。 その内4本程度は
今年咲きそうである。
画像

            私の山の中のササユリ
画像

            これも同じ

画像

            これも私の山のササユリ

結局、今年は、市道の法面のササユリはほぼ期待できないと思われる。
しかし、昨年は期待している地区の外れの方に、想定外の2本が咲いた。
(それも盗掘に遭ったが)
今年もそういう事があるかもしれないと思って、「ササユリ保護区」
「ユリ類保護区」の看板を立てておいた。
画像

             ユリ類保護区 の看板

画像

             ササユリ保護区の看板

この市道の法面は私の土地ではない、従って私が誰かに文句を
云う権利はない。 単に趣味で私は勝手な事をしているだけである。
せめて、想定外で、想定外の所に咲いてくれる事を期待したい。

最悪のケース、私の山の中で咲いてくれれば、私ひとりで楽しむ
事は出来る。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック