ササユリ保護

ササユリ保護

私が勝手に設定したササユリ保護区 の状況を調査した。

5月終わりに設定して、6月に報告したように、毎年私が設定する市道脇
が今年はきれいに刈払われて、花は期待できない、と思っていたが
6月に帰ってみると、正に悪い予感が的中していた。

僅かに希望を持っていた、想定外の所に咲くかも、との期待も無残に
打ち砕かれて、1本も咲いていなかった。

画像

    (5月の終わりに) 市道の脇にササユリ保護区の看板を立てた
画像

             ここもその一つ ここの文面は「ユリ類保護区」となっている

画像

            保護区の外れに1本だけ残っていたササユリの苗

保護区の外れに1本だけ残っていた苗も、これから数年は咲かないであろう。



保護区内は諦めて、私の山の中を捜してみた。 
今年は花の極めて少ない年で、勿論誰かが刈払って少ないのではない、
咲いているのは僅か2本だけであった。

それでも、咲いていないが来年には期待できそうなのが
4本ほどあり、期待は持てる。

画像

             6月14日に私の山の中で咲きかけていた1本

画像

                こんなのがあるが今年は咲かない

画像

                 これも同じ 来年に期待しよう

画像

          谷の方を向いて咲いていた1本 すでに盛期は過ぎていた

画像

          上の写真で咲きかけていた物、6月23日にやっと1花が咲いた


画像

          上の植物  6月27日に2花が咲いた  

このように今年はササユリは散々であった。 最近、花が全体に少なくなって
いるな気がするが、山の木が全体に大きくなり、日陰になったためかも知れない。

そんな訳で、「保護区」の看板を早々に取り外して、来年のためにしまっておいた。
私はもうすぐ72歳になるが、私に来年と云う年があるかどうか、それが問題だ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック