樹木生育記録-1 スギ、ヒノキ ’14年分

樹木生育記録-1 スギ、ヒノキ ’14年分 

樹木は、1年経てば大きくなることは分かっているが、
本当に大きくなっているものか、また、一体どれぐらい大きくなるものか?

’14年も12月に生長を確認するための作業を実施した。

方法は山(林分)毎に5本の標準木を決めて、毎年12月にその胸高直径を
測定して、年間の生育記録を取っている。


以下に’14年の成長率を表示する。

調査法:各林分に以前から決めている標準木5本、または適宜、の胸高直径を
     継続的に測定する。
標準木:各林分の東西南北と中心、または上下左右と中心と言う具合に標準
     的な木を設定している。

結果:最近6年分を表示する。

林 分 
1.寒作り 樹種 スギ
測定樹種 5本とも杉

調査  平均  生長
年月  直径  率
     cm   %
’09.12 29.2  1.5   
’10.12 29.7  1.8    
’11.12 30.1  1.2
’12.12 30.4  1.1
’13.12 30.7  1.0  
’14.12  31.0   1.1

コメント:定植35~55年になり成長率が低くなっている。7年前の間伐
の効果も終わった 平均胸高直径が30cmを越えて来たのでいつでも
伐採可能である

2.寒作り下 樹種 スギ主体一部ヒノキ
測定樹種 5本ともスギ 
     
調査 平均 生長
年月 直径  率
     cm  %
’09.12 5.4  19.9 
’10.12 6.5  20.5  
’11.12 7.4  14.7
’12.12 8.7  17.6
’13.12 9.5   9.2
’14.12 10.7  12.7
 
コメント:まだ若木で生育は良好、枝打ちを開始した
    標準木2本をクマに皮剥ぎされた 今後どうなるか
    心配である

3.二艘舟 樹種 スギ、ヒノキ  
測定樹種 スギ3本 ヒノキ2本

調査  平均 生長
年月  直径 率
     cm  %
’09.12 18.4  3.4   
’10.12 18.8  2.3    
’11.12 19.3  2.4
’12.12 19.8  2.6           
’13.12 20.2  2.3
’14.12 20.8  2.6
  
コメント:定植29年で生育は順調 平均胸高直径が
     20cmを越えて来た 
     この林分の半分は高速道路に接収されるのは
     残念である

4.姉ヶ平 樹種 スギ(主) 一部ヒノキ  
測定樹種 5本ともスギ
    
調査  平均 生長
年月  直径  率
     cm   %
’09.12 25.7  2.1   
’10.12 26.1  1.5    
’11.12 26.5  1.6
’12.12 26.9  1.4
’13.12 27.2  1.1
’14.12 27.6  1.4

コメント:定植27~67年の木であるが、植え付け年代のバラつきが
     大きく、若木の生育が悪い 部分的に土壌が痩せて、
     乾燥地でありスギには不適当な場所がある


5.五郎四郎 樹種 ヒノキ 
測定樹種 5本ともヒノキ

調査 平均 生長
年月 直径  率
     cm  %
’09.12 12.5  9.0   
’10.12 13.1  4.7    
’11.12 13.8  5.4
’12.12 14.5  5.2 
’13.12 15.1  4.1
’14.12 15.6  3.6     
      
コメント:定植19年で生育は良い 枝打ち、間伐を進めている

6.小田 樹種 ヒノキ  
測定樹種 5本ともヒノキ

調査 平均 生長
年月 直径  率
     cm  %
’09.12 20.2  3.1   
’10.12 20.7  2.6    
’11.12 21.2  2.7
’12.12 22.0  3.6       
’13.12 22.5  2.2
’14.12 23.3  3.6

コメント:定植29年 成長は順調である
     枝打ちが出来ていない木がある

7.木部平 樹種 スギ  
測定樹種 3本ともスギ

調査  平均 生長
年月  直径 率
     cm  %
’09.12 16.0  3.2   
’10.12 16.4  2.3    
’11.12 16.7  1.8
’12.12 16.9  1.5        
’13.12 17.2  1.8
’14.12 17.7  2.7

コメント:ここは狭いところで標準木は3本だけである
  定植36年であるが海風を直接受け生育環境は悪い

8.姉ヶ平下 樹種 スギ、ヒノキ 
測定樹種ヒノキ3本 スギ2本

調査 平均 生長
年月 直径  率
     cm  %
’09.12 0.4 392.4   
’10.12 0.8 111.5    
’11.12 1.7 100.2
’12.12 2.5  51.6
’13.12 3.6  40.6
’14.12 4.9  37.3
    
コメント:’07年に植えたばかりであるが一斉に力強く生育を開始した
  ここも高速道路用地として接収される部分が1/5ほどある
 
9.巨木 樹種 スギ 
測定樹種 2本ともスギ

昨年まで2本の巨木も測定したが直径70cm以上に
なると一人では正確に測定できないので、今年から
やめた

山林の樹木という物はあまり成長していないように見える。 特に自分の山は
欲目で見るので他人の山より生育しないように感じる。  しかし、実際には
測定してみると確実に生育している事がわかる。

測定することは山林の持ち主の喜びを確認する時でもある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック