樹木生育記録-5 K家の山 ’14年

樹木生育記録-5 K家の山 ’14年


’12年12月に植えたK家(家内の実家)の山の木を、今後継続して生育調査する
事にしており、3年目の測定をした。

1.A区(しょうじ)
植林樹種 スギ
指標木5本の平均値
測定 
年月 直径又は樹高
’12.12 樹高50.0cm
’13.12 樹高61.0
’14.12 ND
コメント:
ここのスギは良く成長しているが
1本測定漏れがあり、5本の平均は
NDである

樹種 ケヤキ
1本のみ
測定 胸高 成長率
年月 直径  %
’12.12 樹高 51.0  
’13.12 0.5
’14.12 0.6  20.0
             
コメント:
順調に生育している

2.B区(瓦屋跡)
植林樹種 ヒノキ
指標木5本の平均値
測定
年月 直径又は樹高
’12.12 樹高 37.2cm
’13.12 樹高 53.2
’14.12 樹高 58.2

コメント:今年植え替えた物が
多く、胸高直径が測定できる
ものはない

樹種 ケヤキ
1本のみ
測定 胸高 成長率
年月 直径  %
’12.12 0.5cm 
’13.12 0.8 60.0
’14.12 2.0 150
  
コメント:
順調に生育している

ヒノキは雑草との競合に負けて枯れたもの、下刈での誤伐など
事故が多く、多数の補植を実施した

A区(スギ)、B区(ヒノキ)とも主木は胸高直径を
測定できるまで成長しなかった

各区とも真ん中辺りにケヤキを1本ずつ植えた
このケヤキは順調に育っており、1.2mの直径を測定した

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック