記念樹 2題

記念樹 2題

私の二男のために植えた記念樹(カツラ)と孫のために植えたドングリの発芽
状況を調査した

記念樹 その1 カツラ
私の二男の名前にカツラと云う字が付くので2004年12月にカツラの苗を定植した
(2004年12月報告済)

この木は順調に生育していたが、植栽地が高速道路に取られる事が分かったので
2013年2月に移植するために掘り上げ、安全な場所に移植した(20013年2月報告済)

しかし、移植した木があっけなく枯れたので、2014年2月に新たに苗を手配して再度定植した
それが2代目のカツラの苗である

ところが、今回この苗を見に行ってその2代目が枯れている事を発見した

画像

枯死していた2代目のカツラ 周りの太いのは支持棒

画像

                同上 別方向から

このカツラは困ったことになった 今年秋にはまた種苗店に注文して植え付けることにしたい


記念樹 2 コナラ

昨年、私の孫が万博記念公園に行って、ドングリを10個ほど拾って来た。
そして、私にこれを山に植えてほしいと云う。 そこで私の山の「姉ヶ平」と云う所に
植えた

そのドングリが芽を出すかと思って4月に注意して見たが、結局出さなかった。
それが、5月に帰ってみるとあるある、出ているではないか。
嬉しくなってそれを写真に撮り、孫に送ってやった。

それが以下にUPした写真である。
 
その1
画像

                孫の木 その1 ドングリ4個が発芽した

画像

                  同上 別方向から

画像

                 同上 


その2
画像

                孫の木 その2 ドングリ2個が発芽した

画像

                 同上 別方向から

実際には今からコナラを育てても、周りのスギを切るときには中途半端な太さで伐倒されるので
あまり意味はない

しかし、これは孫に対する教育である  注意深く育て、年に1回12月にはその生育状況を
奉告するつもりである

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック