ササユリ保護区

ササユリ保護区

6月12日に帰ってからすぐ5月に設定した「ササユリ保護区」を観に行った

5月の時点で、今年は保護区内では咲かないだろう、と予想していたが予想は悪い方で
あたってしまった

5月に保護区内に4本のササユリがあったが、それらはまだ幼苗の段階で花は咲いていなかった

僅かな望みとして、予想外の場所に咲いてはいないかと探したがそれもなかった
(数年前に予想もしない所に咲いていて、大変嬉しい思いをした事がある)

画像

         まだ葉が3枚しか出ていない幼苗

画像

         これも同じ

画像

         これも3枚である

画像

         これは5枚出ている  来年には咲くかも知れない

「保護区」のササユリに自家製の液肥(米糠に菜種油粕を混ぜて水に溶いたもの)を施用
しておいた


保護区は駄目であったが、私の山の中には1本咲いていた

画像

         一茎から二花が咲いていた
画像

          近づいて見ると見事な花である

最近気になっている事は、私の山でも以前に比べるとずい分咲くのが少なくなっている事である
原因は分からないがイノシシが掘り返して球根を喰ってしまう、あるいは周りのスギ、ヒノキが
大きくなり全体に日当たりが悪くなったからかも知れない


保護区には数年前から、タカサゴユリの種、オニユリの木子を植えているが今年も
咲きそうにない

よって、保護区の看板を早々に撤収した

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック