私の山に高速道路が通る-16

私の山に高速道路が通る-16

6月に帰ってすぐ国交省が来て今後の進め方について相談した 
1、先ず、今回私が国交省に売り渡す立木について確認し、合意書を取り交わし実印を捺した
  更に印鑑証明書を渡した
2、今回売り渡す土地、樹木の金額の提示があった 従来提示されていた
  ものの最終提示である 土地については代替地をもらう事になっているので、金額はない
  (代替地の方が若干広いので土地代としては樹木代から私の持ち出しになる)
3、今後の進め方についてスケジュールの提示があり、了とした
  それによると国交省は6月中に代替地(A、B、D、E)の権利者から買い上げの契約を結ぶ
  7月になると国交省は
   1部の土地で根抵当があるものはこれを外す
   1部の土地は農地の登録であるので非農耕地証明の申請をする
   その後、代替地の土地を国に登記する
  8月中に非農耕地証明の発行を受けて地目変更届をして
  9月初めに私の土地の国への登記、代替地の私への登記を完了する
  土地代金、樹木代金の代替地提供者、私への支払いを終わる

これによれば9月15日頃にはこの件は総て終わるはずである

あと、代替地の一部が工事用道路に使われるので、私と国交省の契約が必要になる
また、代替地のクリーンアップ(雑木、竹、ササ、雑草の刈払い)の時期に付いて
話し合いをする事になる



画像

これは高速道路そのものの工事ではない  工事用道路工事である
       川に強力な橋が架けられている


画像

      これも工事用道路の工事である 私の山の近所まで出来た
      いつでも私の山の高速道路工事が始められる態勢である          

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック