草と闘った

草と闘った

5月も二艘舟西(高速道代替地AB区)で目的のスギ以外の雑草(主としてセイタカアワダチソウ)
つる草(フジ)、イバラ、ササ(まだ筍であるが)などを長柄の鎌を持って行って刈った 
ひたすら刈った 長柄の鎌は屈んで刈らなくても良いので楽なのだ


画像

                二艘舟西右側 4月の状態

画像

                 5月の状態 1ヶ月でかなり草が生えている


画像

                 左側 4月の状態

画像

                  5月の状態 ここは1ヶ月であまり草が生えてきていないように見えるが
                  実際はずい分生えてきている


画像

                  どっと生えて来たセイタカアワダチソウ

画像

                  これも同じ

画像

                  ケヤキ

画像

                  ケヤキ
画像

                  ケヤキ

ケヤキは嬉しい事に植えた6本が全部活着している 
マツは7本植えて全部枯れた 通常マツは乾燥に強い樹と云われているが脆かった

画像

                  雑草にグリホサートを使用したところ  
                  1週間後に色が変わっている

画像

                  同じくグリホサートを処理した所

画像

                  これも同じ

グリホサートは良く効いているが処理時に気を付けなければ、必要なスギ、ケヤキにかかると
枯れてしまう

結局、5月に観察すると、ざっと見て50本ほどスギが枯れている しかも、その後の天気予報を
観ると極めて高温、少雨で追加して枯れるであろう 

もしかすると60本ぐらい枯れるかも知れない
260本のスギを植えて60本枯れるとその損害はかなりのものになる

♪雨よ降れ降れ♪

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック