スズメバチに対するハニートラップの調査

スズメバチに対するハニートラップの調査

4月終わりに設置しておいたハニートラップを調査した

設置したのは
1、小田の山2ヶ所(寄付き、奥)
2、五郎四郎2ヶ所(寄付き、奥)
3、姉ヶ平2ヶ所(入口、奥)
4、姉ヶ平下2ヶ所(川から見て左、右)
5、二艘舟2ヶ所(寄付き、奥)
である

調査結果(捕獲したスズメバチの数、大小別)
(写真の上でクリックすると拡大してみる事が出来る)

1、小田の山2ヶ所(寄付き、奥)

1-1寄付き
 スズメバチ 中(4cm) 1匹

1-2奥
 スズメバチ 大(5cm) 2
         中(4cm) 1
画像

1-1寄付き  スズメバチ   中(4cm) 1

2、五郎四郎2ヶ所(寄付き、奥)
 2-1 奥 0 ガとアリだけ
 2-2 寄付き 
  スズメバチ 大(5cm) 2
          中(4cm) 1
          小(3cm) 3
画像

2-2 スズメバチ 大 2 中 1  小 3


3、姉ヶ平2ヶ所(入口、奥)

3-1 入口 液は蒸発乾涸して捕獲ナシ
3-2 奥  スズメバチ 大 5
              中 1
              小 6

画像

3-2 奥  スズメバチ 大 5  中 1  小 6

4、姉ヶ平下2ヶ所(川から見て左、右)

 4-1 川から見て左側  捕獲0



 4-2 川から見て右側
 スズメバチ 小 1  ネズミ 1

画像

  スズメバチ 小 1  ネズミ 1

5、二艘舟2ヶ所(寄付き、奥)

 5-1 寄付き  0 蒸発乾涸

 5-2 奥
  スズメバチ 0  ネズミ 2 ムカデ 1(生きていた)

画像

 5-2 奥 スズメバチ 0  ネズミ 2 ムカデ 1(生きていた)

 今まで長い間この調査をしているが今回初めてネズミが入っていた(姉ヶ平下右 1
  二艘舟奥 2) また二艘舟奥には大きな生きたムカゼが入っていた

今年は4、5月と天気が良い日は暖かかったが朝夕はひんやりして飛び回るスズメバチの女王を
見る事が少なかったので捕獲も少ないと思っていたが、予想以上に捕獲出来た

理論上は捕獲1匹はスズメバチのコロニーを1個殺した事になるので、その分夏、秋のスズメバチの
密度は減るはずである

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック