果物を収穫した

果物を収穫した

益田へ帰る-6月で紹介したように、6月は果物の収穫時期である

大体そのカレンダーは毎年決まっていて
6月5日頃     アンズ
10~15日頃   ウメ
20~30日頃   スモモ
が熟れる(収穫時期である)

今年も期待して帰ったら
次のようであった 
 アンズ もう、熟れて落果した後で残っていた物を少し収穫した
 ウメ   今年は花は咲いたが殆ど生っていなかった 少し収穫したが少なかったので
      近所の人にもらった (近所の梅園を別の人が買って、その人はウメに興味が
      ないらしく、自分で少し収穫して、私に残りを採っても良い、と云ってくれた)
 スモモ 今年も豊作で沢山採れた


画像

我家のウメ  今年は少ししか生らなかったので粒は大きかった それを天然食塩18%で塩漬けした
少ない時にはポリの袋で簡便な漬け方がり、便利である

過去の多い時には12Kgも採れて鉢に重石を載せて漬けこんだものであるが最近は出来が悪い

画像

これは近所の人にもらったウメ 種類が違って実はやや小振りで、赤みがある 
1Kgほど貰ったのでこれも同様に漬け込んだ


これは上の畑のスモモである 期待通り18日頃から日当りの良い枝から熟れ始めた。
画像

沢山生り、熟れて来た

画像

収穫はバケツを持って行って採った

画像

これも同じ

画像

スモモは2日に1回収穫した 毎日暑かったので9時ごろ行き、11時には収穫して帰って来た

これを繰り返して私の弟妹や孫に合計5回宅急便で送ってやった やや青いのも混じっていたが
送っている間に追熟して”美味い”と好評であった 

また、中学の同期生にも採りに来てと云って採ってもらった

益田に帰る-6月に書いたように中学の同期会の旅行で呉に行った(別に報告する)ので大きなポリの
袋に入れて持って行ってバスの中、或いはホテルで皆に食べてもらった 皆にも好評であった

今年は食品庫にホワイトリカーがあったので、初めての試みで果物の焼酎漬けを作った
画像

これはアンズの焼酎漬けである  昔、アンズの焼酎漬けを食べ、飲んだ時にその香りが素晴らしいと
思った事がある 普通は氷砂糖を使うようであるが、普通の砂糖を使用した

画像

これは全部ウメである

画像

これはスモモの焼酎漬けである 焼酎が赤くなり、美しいスモモ酒が出来る筈である


画像

勢ぞろいした果実酒 6ヶ月後が楽しみである

私は下戸で酒(アルコール類)は飲まないが食欲増進に舐める程度は飲むつもりである

6ヶ月後の楽しみが出来た、と思う


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック