スズメバチ防除のトラップを仕掛けた

スズメバチ防除のトラップを仕掛けた

今年もスズメバチ防除のハニートラップを仕掛けた
毎年の事であるが、4月終わりにはスズメバチ防除のトラップを仕掛ける

スズメバチは秋に女王バチは交尾して、冬の間は何面の斜面で越冬すると云われている
この女王バチが4月から越冬から醒めて飛び回り、1匹で巣を作り、卵を産み、幼虫を育て
ハタラキバチを育てると云われている

育てたハタラキバチが活動するようになると新しいコロニーが完成である

従って、この女王バチが新しい巣に適した場所を探している時、またはハタラキバチの
幼虫を育てている時に女王バチを補殺する事は効率良くスズメバチのコロニー成立を
防ぐ事になる

このハニートラップ設置もその狙いがある 6~10月の間、私が安全に山に入れる
ようにする訳である

ハニートラップ
画像

ハニートラップ1  小田の上入口

画像

ハニートラップ2 五郎四郎奥


画像

ハニートラップ3 姉ヶ平入口

画像

ハニートラップ4 姉ヶ平下入口

画像

ハニートラップ5 二艘舟入口

このように各林分2ヶ所(入口、奥)に合計10本設置した
これらは6月中旬以後回収して補殺したスズメバチ(理論的には全部女王バチ)を調査する

以前、昆虫愛好家に「スズメバチが可哀想だ」と云われたが、しなければ私自身が襲われて死ぬ事になる
これは私自身の身を守るためなのである

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック