益田へ帰る-11月

益田へ帰る 11月 今月は11日から24日までの予定で帰省する 寒い季節ではあるが、仕事は忙しく、林家としての最大の仕事である下草刈りと 植林(補植)が中心になる スズメバチはいなくなるがクマやマダニのいる地区に踏込むことになるので充分に注意したい 益田市での仕事の予定 11月 1、高速道路代替地の下刈と補植   二艘舟西は昨年下刈をして補植をした 今年も下刈と少しは補植する必要があろう   二艘舟東は昨年下刈をしたが今年も下刈、植林をする 今年はササ(篠竹)でなく竹が生えているので処理は厄介である   下刈、補植は3年、長ければ5年は必要である 2、寒作り下の山の下刈、補植   もうスギ苗がかなり大きくなったのであまり下刈、補植の必要性はないが   進入路(里道)を草刈し道を確保して、下刈、補植をする        クマの生息域に立入ることになるので音の出る物を使って十分に予防する 3、野菜、果物の収穫、定植、施肥   大根、蕪、葉物野菜、黒豆の収穫、施肥などの管理や椎茸、カキの   収穫とたまねぎ苗の定植をする   野菜栽培は私が生きて、益田で生活するために必須である        4、森林に施肥   自家製液肥を運んで生育遅れの木に寒肥として施用する 5、海から砂を運んで畑の土壌改良をする   雨や雪で山仕事が出来ない日に海から砂を運んで野菜畑の土壌改良をする 今月から来年3月までの最大の課題…

続きを読む

高速道路工事現場

高速道路工事現 我家の土地に生えているスギ 丸印の中に6本のスギが生えている(植えてある)大きい物は5mを超えている これら6本を一括して評価し、補償してもらった その他にコナラと思われる樹が2本あったが これらは私が補償を辞退した 今回の工事現場全景 向こうの山の工事用道路から重機を下ろすために道を付けている

続きを読む