益田から帰って来た-1月

益田から帰って来た-1月


1月9日から23日までの予定で益田へ帰る


今月は寒さ、雨、雪、風の4重苦が予想されるが、身支度して
山林作業をするつもりである。  寒さは山林作業には大きな

支障ではなく、むしろ息が上がらないだけ作業は捗るはずである。


予定通り1月9日~23日まで益田へ帰っていた

今月は前半は冷たい雨の日が多く山仕事は出来なかったが後半は曇り空が多く

雨が降らなかったので仕事は出来た


益田市での作業予定 1月


1・.山林の下刈と補植
二艘舟西、東、姉ヶ平下、寒作りなどこの冬にやっておくべき所の処理をする
必要ならスギの補植を実施する


主に姉ヶ平下の作業をした ササ藪の中に潜り込んでささを刈った

ささの中に埋もれているようなスギの上のささを刈ってスギに日が当たるようにした

苗の補植は10本余り実施した


2・山林に施肥

 山林の生育不良地に自前の液肥を施用する


予定通り実施した


3・野菜畑の管理

  タマネギ、ニンニク、ソラマメ、スナップエンドウなどの草取り、施肥を実施する


予定通り実施した  タマネギ、ソラマメは良く出来ているがニンニク、エンドウの出来は良くない


4・果樹剪定・施肥

 出来るものから果樹の剪定、及び寒肥を施用する


ウメ(3本)、カキの剪定をした カンキツの施肥が遅れている


5・海から畑に砂運びをして畑の土壌改良をする

 山仕事に適さない雨、雪、風の日には、浜から砂を運んで畑の土壌改良に供する


予定通り1回だけ実施した


最重要作業は

二艘舟西、東の下刈りと補植でその遂行のためには他の作業は全部止めることもあり得る


今月は姉ヶ平下の下刈、補植に専念したので二艘舟西、東の作業は出来なかった


寒さ、雪が厳しい時期であり服装、履物などに充分な注意をする


雨、雪、強風がないことを祈りたい 特に雨と風は山林仕事の大敵である。

奥の山(寒作り)に行く時には鈴、ホイッスルを携行しクマに遭遇しないように十分注意する


作業着はキルティングを着て、首に手拭を巻いて防寒対策とした 効果は十分であった

寒作り下の山には行かなかった


高速道路の工事が進んでいる
_blarel="noopener">003.JPG

縦横高さ10mほどの穴を掘りそこへセメントの注入の用意されている




高いクレーンを使って鉄筋が組み込まれて行く


遥か向こうでも高いクレーンが立ち同時進行で工事が進められている



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント