益田へ帰る-1月

益田へ帰る-1月


1月9日から23日までの予定で益田へ帰る


今月は寒さ、雨、雪、風の4重苦が予想されるが、身支度して

山林作業をするつもりである。  寒さは山林作業には大きな

支障ではなく、むしろ息が上がらないだけ作業は捗るはずである。



益田市での作業予定 1月


1・.山林の下刈と補植
二艘舟西、東、姉ヶ平下、寒作りなどこの冬にやっておくべき所の処理をする
必要ならスギの補植を実施する


2・山林に施肥

 山林の生育不良地に自前の液肥を施用する


3・野菜畑の管理

  タマネギ、ニンニク、ソラマメ、スナップエンドウなどの草取り、施肥を実施する


4・果樹剪定・施肥

 出来るものから果樹の剪定、及び寒肥を施用する



5・海から畑に砂運びをして畑の土壌改良をする

 山仕事に適さない雨、雪、風の日には、浜から砂を運んで畑の土壌改良に供する


最重要作業は

二艘舟西、東の下刈りと補植でその遂行のためには他の作業は全部止めることもあり得る


寒さ、雪が厳しい時期であり服装、履物などに充分な注意をする


雨、雪、強風がないことを祈りたい 特に雨と風は山林仕事の大敵である。

奥の山(寒作り)に行く時には鈴、ホイッスルを携行しクマに遭遇しないように十分注意する