高速道路の工事が進んでいる-2

高速道路の工事が進んでいる-2 二艘舟東の山に行く時は市道から里道にルートを変えて谷に降りて行く その途中で必ず高速道路の橋桁工事を見る事になる 土木工事と云うものは面白い物で私は必ず立ち止まって見る 工事はかなり進んでいて底部の基礎は終わり、桁が立ちあがっている 40mはあろうかと云う高いクレーンにコンクリートミキサーを繋いでコンクリートを流し込んで行く クレーンはリモートコントロールになっているようでクレーン車には運転手はいなくて橋桁の上の人が ホースの方向や高さを調節しながらコンクリートを流し込んで行く ミキサー車が空になれば待っているミキサー車がすぐ交代に入る その他の作業員は鉄筋を組み立てて行く 感心するのはシステム的に巧く出来ていてそれぞれの担当部分が澱みなく流れて行く事である これは側面から見たところ まさにホースからコンクリートが流し込まれている 土木工事と云うものは面白い物で、私は工事の責任者に「地図上に残る 仕事で男らしくて良い仕事だ」と云った事がある この橋桁工事は6月末であらかた終わるはずである(私は工事用の車両置き場 などの土地を一部を貸しており、契約書に6月末までと書いてある)  

続きを読む

柑橘を収穫した

柑橘を収穫した 今年の我家の柑橘は2種類だけであった 夏ミカン 今年は少ししか生らなかったので実は大きかったが、味は水分が少なくイマイチであった 小夏(日向夏) こちらは良く出来た この果物独特の香味、味で旨かった 両方とも早くも華が沢山着いており、来年も期待できる また上の畑の夏ミカン、温州ミカン、伊予カンにも花芽が沢山着いており期待できる

続きを読む

二艘舟東にスギを植えた

二艘舟東にスギを植えた 二艘舟東を工事用道路から見たところー1 二艘舟東を工事用道路から見たところー2 二艘舟東を工事用道路から見たところー3 上の写真のように3月に竹を切ってグリホサート処理をしておいた所はきれいに枯れている 処理は成功である ここにスギの苗を植えた ここは土地がガラガラの石原のような所で、植付け出来ないので山の上からバケツで 土を運んでそこに植付けた 長い道を土を運ぶのは大変な作業であったが何とか 運び込んで植付けた 運び込んだ土に目印の竹を建て、そこにピンクのテープを巻いて目印とした 目印の下の土にスギを植えた ここも同じように目印を建てた 根元にスギを植えた 結局、11本のスギを植えた 作業に比べて、成果は少なかったが山の上から土を運ぶ作業が重労働であったので これで致し方ない結果と云う事になる 植付け2日後に雨が降ったので苗の活着には好都合であった

続きを読む

益田から帰って来たー4月

益田から帰って来たー4月 予定通り4月23日に益田から帰って来た 予定通りと云っても、実は4月7日に益田へ高速バスで帰ってから 翌日、4月8日に高速バスが新型コロナウイルスにより、運行中止になってしまった 私は帰りのチケットは持っていてもバスが運休では帰れない事になり慌てて関係先に TEして帰りの便を探した 結果、益田からバスで広島へ出て、そこから新幹線で大阪へ帰る道を確保して帰って来た 益田での予定と実行状況 1、山(二艘舟東)にスギを植える  少し植えた、詳細は別に書く 2、野菜畑の管理  播種    ソーメンカボチャ、時なし大根、にんじん、トウモロコシ、カボチャ  キュウリなどを播種した    施肥    ニンニク、タマネギ、ネギ などに施肥をした  結果は低温のため私が益田にいる間には発芽しなかった    ニンニク、タマネギ、ネギは順調に育っている 3、柑橘を収穫した  夏ミカン、小夏(日向夏)を収穫した:稿を改めて報告する 4、山に施肥をする  少しばかり出来た 5、海から砂を運んで野菜畑の土壌改良をする  出来なかった 楽しみにしていた  1、カタクリの開花の確認    今年も開花しなかった  2、タラ、コシアブラの新芽を収穫しててんぷらにして食べる   出来なかった 家の裏の我家のサクラが満開であった  花びらが我家の中庭にも落ちて春爛漫を強く感じた

続きを読む

益田へ帰るー4月

益田へ帰るー4月 4月7日~23日までの予定で益田へ帰る 今月の益田での予定は次の通りである 1、山にスギ、ヒノキを植える  3月に二艘舟東の下刈をしたが補植は一本もしなかった  部分的に欠株がある事を見ているので今月補植をする  但し、スギ、ヒノキの苗は自分の圃場から掘り起こして行くが  量的には多くはない また欠株が生じた地区は土壌がゴロゴロ石の  極めて悪い条件の土地であり、上手く活着させられるか厳しい 2、野菜の播種、定植  春から夏にかけて食べて行くために野菜の播種、定植をする  それらはインゲンマメ、春夏大根、ゴーヤ、カボチャ、ソーメンカボチャ  トマト、キュウリ、トウモロコシなどである  野菜ではないがヒャクニチソウ、ヒマワリ、グラジオラスなども墓花として育てる 3、果物の収穫  今年は夏ミカンが沢山生っており収穫できると思われる 4、山に肥料をやる  生育の悪い所へ液肥を運んで施肥をする 5、海から砂運びをする   天気の悪い日には海から砂を運んで野菜畑の土壌改良をする その他に今月の楽しみは  1、山に植えたカタクリが咲いているかどうか観察する   球根を植えてから4年以上経つのでもう咲いても良い頃である  2、山菜のタラ、コシアブラを採って食べる事   山菜の王様であるタラ、それに次ぐコシアブラのてんぷらはその旨い事   絶品である

続きを読む