柑橘を収穫した

柑橘を収穫した 今年の我家の柑橘は2種類だけであった 夏ミカン 今年は少ししか生らなかったので実は大きかったが、味は水分が少なくイマイチであった 小夏(日向夏) こちらは良く出来た この果物独特の香味、味で旨かった 両方とも早くも華が沢山着いており、来年も期待できる また上の畑の夏ミカン、温州ミカン、伊予カンにも花芽が沢山着いており期待できる

続きを読む

3月の果物収穫

3月の果物収穫 3月に今年度最後の果物を収穫した。 1.夏みかん   この果樹については昨年、その由来などを詳しく紹介した。 2.小夏  小夏と云うのは高知の呼び方で、愛媛ではニューサマーオレンジ、   九州では日向夏と云うらしい。 1.夏みかん 昨年、初めて1個収穫したが今年は2個収穫した。 まだまだ樹が小さいので沢山生らせる と無理がかかるので摘果して2個にした結果である。                   2個生っている夏みかんの樹                   樹がまだまだ小さい                   収穫した2個 来年は4個を収穫目標にしたい。 2.小夏  昨年32個収穫したが今年はちょうど40個収穫した。樹もやっと大きくなったので 来年はもっと期待できる。 食べ方はリンゴのようにクルクルと皮を剥いて、スライスに切って食べる。 香気が素晴らしく、味も独特で風変わりな柑橘である。 収穫したものを友達に 分けたところ「甘味が独特で素晴らしい、但し種が多い」との評であった。 事実、種が多いのが欠点かも。               40個収穫した小夏 来年は50個を収穫目標にしたい。

続きを読む

小夏を収穫した

小夏を収穫した 小夏(日向夏、ニューサマーオレンジ)を収穫した。 今年は豊作でまだ樹は小さいのに32個収穫した。 昨年収穫した時に、今年は20個収穫する、と書いたが生理落果が少なく 寒さによる落果もまた少なくて収穫したら32個あった。 因みに一昨年8個、昨年14個、今年32個である。 収穫と同時に来年のために樹を剪定し、来年の目標を40個とした。 小夏:極めて良い匂いがする柑橘で、りんごの様にくるくると皮を剥き、甘皮(白い皮)を付けたまま スライスして食べる。 私の樹: 高知県土佐安芸市の農家の庭にあった樹から枝を貰って接木したもの。

続きを読む

小夏(日向夏)を収穫した

小夏(日向夏)を収穫した 高知県安芸市の農家で入手した枝を接木した小夏(愛媛県ではニューサマーオレンジ、 宮崎県では日向夏と云うらしい)を収穫した。平成12(’00)年3月に益田に定植して いるので平成10年冬又は春に茨木市で接木したと思う。 今年初収穫であるから定植 以来7年かかった事になる。 今年8個なっているが内6個を収穫し、2個は5月に収穫 する事にした。 私が小夏にこだわっているのは、初めて高知に行った平成8(’96)年頃、駅で初めて 食べた小夏の香が素晴らしくて、以来その虜になってしまった。この果物は柑橘としては 珍しく、リンゴのように皮をクルクル剥いて、白い甘皮ごとスライスにして食べるのである。 今回収穫物も予想通りの香と味であった。恐らく益田市あるいは島根県で最初に収穫された 小夏であろう。 接木技術の勝利である。            小夏の果実

続きを読む