益田から帰って来たー9月

益田から帰って来たー9月 9月3日~17日の予定で益田へ帰る 予定通り17日に帰って来た まだまだ暑い日が続いており熱中症に注意が必要である お茶を常に携行し、水分補給に注意するつもりである また、台風シーズンで現に9号が3頃益田に最も近づくと思われるので それに対する 注意も必要である 我家は雨による浸水、土砂崩れの心配は少ないが 日本海から吹く西風にはまともに吹かれる構造であり、注意が必要である 今月は前半は暑くその後は台風10号の強風に苦しめられた   台風の後は雨が多く湿度も高く 外での仕事はあまり出来なかった 9月の予定  1.野菜類の管理   1)夏野菜    ナス、カボチャ、トマトの収穫 ゴーヤも出来ているかも知れない    今年の夏の酷暑と乾燥で全部干上がっているかも知れない   2)秋冬野菜    ダイコン、ハクサイ、ミズナ、タマネギ等の播種    酷暑と乾燥で条件的には良くないがタイミングを見ながら播種する  夏野菜は悪い予感が当たってナスが少しできていただけで他の物はほとんど出来ていなかった 秋冬野菜は予定通り播種した 帰る間際に見たら発芽していた   2.生育の良くない山林に施肥をする 少しだけ実施した  3一部の林間の道の草刈りをする   9月末から10月にかけてクリを拾うために道をきれいに刈っておく   スズメバチが活発に活動する季節であり、十分な注意が必要でる 林間の草刈…

続きを読む

益田へ帰る-9月

益田へ帰る-9月 9月3日~17日の予定で益田へ帰る まだまだ暑い日が続いており熱中症に注意が必要である お茶を常に携行し、水分補給に注意するつもりである また、台風シーズンで現に9号が3頃益田に最も近づくと思われるので それに対する 注意も必要である 我家は雨による浸水、土砂崩れの心配は少ないが 日本海から吹く西風にはまともに吹かれる構造であり、注意が必要である 9月の予定  1.野菜類の管理   1)夏野菜    ナス、カボチャ、トマトの収穫 ゴーヤも出来ているかも知れない    今年の夏の酷暑と乾燥で全部干上がっているかも知れない   2)秋冬野菜    ダイコン、ハクサイ、ミズナ、タマネギ等の播種    酷暑と乾燥で条件的には良くないがタイミングを見ながら播種する   2.生育の良くない山林に施肥をする  3一部の林間の道の草刈りをする   9月末から10月にかけてクリを拾うために道をきれいに刈っておく   スズメバチが活発に活動する季節であり、十分な注意が必要でる 以上今月は“森の人〟は畑の人になって働く いずれにしても暑さに注意して健康に過ごしたい   

続きを読む

益田から帰って来た 7-8月

益田から帰って来た 7-8月 予定通り7月15日~8月5日まで帰っていた  今回の帰省期間は7月は雨が多く、8月になってからはカンカン照りで  苦しい日が多かった 今回の目的は  予定と実績は次の通り 1.盆前の行事をする事  1)集落の協同作業   市道の法面を集落の人が全員で草刈り、清掃をする    予定通り実施した 詳細は別にupする  2)我家の墓、妻の実家の墓を掃除して花を供える        予定通り実施した     但し今年は墓に供える花が少なくて オニユリ、グラジオラス、ツキミソウ    などあまり良い花はなかった 2.畑周りの草を刈る  盆前の仕事に通じるところがあるが我家の畑、畑沿いの里道の草を刈る    予定通り実施した 3.野菜畑の管理をする  キュウリ、ナス、ソーメンカボチャなどを収穫しサツマイモに施肥する   今年は6月にコロナで帰れなかったので畑は雑草が繁茂してキュウリ、ナス、ソーメンカボチャ   サツマイモは全滅であった  キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーなどの秋野菜の播種をする   キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーは播種した 4、山の生育が悪い樹に施肥をする       予定通り実施した 以上、Orang hutan は今月は畑仕事主体に仕事をする 秋から冬にかけて 私が活きて行くうえで重要な仕事である 年間で最も暑い季節であるので…

続きを読む

益田へ帰る 7-8月

益田へ帰る 7-8月 今回は7月15日~8月5日までの予定で、益田へ帰る 目的は 1.盆前の行事をする事  1)集落の協同作業   市道の法面を集落の人が全員で草刈り、清掃をする  2)我家の墓、妻の実家の墓を掃除して花を供える 2.畑周りの草を刈る  盆前の仕事に通じるところがあるが我家の畑、畑沿いの里道の草を刈る 3.野菜畑の管理をする  キュウリ、ナス、ソーメンカボチャなどを収穫しサツマイモに施肥する  キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーなどの秋野菜の播種をする 4、山の生育が悪い樹に施肥をする 以上、Orang hutan は今月は畑仕事主体に仕事をする 秋から冬にかけて 私が活きて行くうえで重要な仕事である 年間で最も暑い季節であるので熱中症に気を付けて、加えてスズメバチの被害に遭わないように 最大の注意をして働く

続きを読む

益田から帰って来たー6月

益田から帰って来た-6月 6月は13日~29日まで帰っていた 6月は気候的には前半は晴れて暑く、後半は雨の多い天候であった そんな中での益田での行動の報告をする 1、果実  ウメ、アンズは既に季節外れで無くなっていた(熟して落ちていた)  スモモ:沢山採れた:別稿で報告する 2、野菜  タマネギ、ニンニク、ソラマメを収穫した   タマネギは良く採れた ニンニクは貧相であったが採れた   ソラマメは熟して真っ黒になっていた  カボチャ、ソーメンカボチャは勢い良く伸びて期待に応えていた  ジャガイモは全然だめだった 種イモを買って植えたのに全然採れなかったと云う事は   理解出来なかった  もしかしたらカラスでも掘って喰ったかも知れない  トウモロコシは唯一元気に育っていたが、これも29日に私が大阪へ帰る日には雌花が   やっと色づき始めたところで食べるまでにはならなかった。。近所の人に採って食べてくれるように   頼んでおいた  その他野菜類はトマト、キュウリ、インゲンもほとんど発芽しておらず期待外れであった   一方今回持って帰った野菜は  サツマイモ、ゴーヤ、トマトなどを植付けた 3、山への施肥  今月も出来た その他6月には「ササユリ保護活動」、「高速道路工事」などの様子を見て来たので 別の稿で報告する

続きを読む

益田へ帰る-6月

益田へ帰る-6月 6月13日~29日までの予定で益田へ帰る 先月(5月)は新型コロナの影響で4月23日以来帰っていないので 49日ぶりの帰省と云う事になる 高温で降水量の多い季節であるから畑の雑草は大きくなっている事と 思われるが、播種や定植しておいた野菜類がどうなっているか心配である 暑さに負けないように水分を摂りながら健康に留意して頑張りたい 今月の仕事の予定 1.果実の収穫  (1)アンズ:例年6月1~5日に収穫するところであるが今年は時期が過ぎているのでもうないであろう   (2)ウメ :例年10~15日の収穫時期であるが今年は5、6月の天気が良かったのでもう間に合わないと思われる    (3)スモモ:例年は20~30日に収穫するとこであるのでやっと間に合うと思われる 2.野菜類の収穫、播種  (タマネギ、ニンニク、ソラマメ、バレイショ)ほぼ収穫期と思われる  (カボチャ、スイカ、ソーメンカボチャ、スイートコーン)播種しておいたがどうなっている事か  (ゴーヤ、ナス、サツマイモ、トマト)これから苗を持って帰って植える 今年の夏に間に合うかどうか  (大、小、ヒマワリ、ヒャクニチソウ)野菜ではないが墓花として播種しておいた 育っていると思う  いずれにしても畑を這いまわって雑草を摂る事が最大の仕事になる 3.山へ施肥をする  生育の悪いスギ、ヒノキなどに施肥をする その他山への途中の市道の法面にササユリが咲く季節である 「ササユリ保…

続きを読む

益田から帰って来たー4月

益田から帰って来たー4月 予定通り4月23日に益田から帰って来た 予定通りと云っても、実は4月7日に益田へ高速バスで帰ってから 翌日、4月8日に高速バスが新型コロナウイルスにより、運行中止になってしまった 私は帰りのチケットは持っていてもバスが運休では帰れない事になり慌てて関係先に TEして帰りの便を探した 結果、益田からバスで広島へ出て、そこから新幹線で大阪へ帰る道を確保して帰って来た 益田での予定と実行状況 1、山(二艘舟東)にスギを植える  少し植えた、詳細は別に書く 2、野菜畑の管理  播種    ソーメンカボチャ、時なし大根、にんじん、トウモロコシ、カボチャ  キュウリなどを播種した    施肥    ニンニク、タマネギ、ネギ などに施肥をした  結果は低温のため私が益田にいる間には発芽しなかった    ニンニク、タマネギ、ネギは順調に育っている 3、柑橘を収穫した  夏ミカン、小夏(日向夏)を収穫した:稿を改めて報告する 4、山に施肥をする  少しばかり出来た 5、海から砂を運んで野菜畑の土壌改良をする  出来なかった 楽しみにしていた  1、カタクリの開花の確認    今年も開花しなかった  2、タラ、コシアブラの新芽を収穫しててんぷらにして食べる   出来なかった 家の裏の我家のサクラが満開であった  花びらが我家の中庭にも落ちて春爛漫を強く感じた

続きを読む

益田へ帰るー4月

益田へ帰るー4月 4月7日~23日までの予定で益田へ帰る 今月の益田での予定は次の通りである 1、山にスギ、ヒノキを植える  3月に二艘舟東の下刈をしたが補植は一本もしなかった  部分的に欠株がある事を見ているので今月補植をする  但し、スギ、ヒノキの苗は自分の圃場から掘り起こして行くが  量的には多くはない また欠株が生じた地区は土壌がゴロゴロ石の  極めて悪い条件の土地であり、上手く活着させられるか厳しい 2、野菜の播種、定植  春から夏にかけて食べて行くために野菜の播種、定植をする  それらはインゲンマメ、春夏大根、ゴーヤ、カボチャ、ソーメンカボチャ  トマト、キュウリ、トウモロコシなどである  野菜ではないがヒャクニチソウ、ヒマワリ、グラジオラスなども墓花として育てる 3、果物の収穫  今年は夏ミカンが沢山生っており収穫できると思われる 4、山に肥料をやる  生育の悪い所へ液肥を運んで施肥をする 5、海から砂運びをする   天気の悪い日には海から砂を運んで野菜畑の土壌改良をする その他に今月の楽しみは  1、山に植えたカタクリが咲いているかどうか観察する   球根を植えてから4年以上経つのでもう咲いても良い頃である  2、山菜のタラ、コシアブラを採って食べる事   山菜の王様であるタラ、それに次ぐコシアブラのてんぷらはその旨い事   絶品である

続きを読む

益田から帰って来たー3月

益田から帰って来たー3月 4日から18日までの予定で益田へ帰る まだまだ寒い日があると思うが、このシーズンにしておかなければならない 仕事が多いので、頑張って片付けたい 予定通り4日~18日まで帰っていた 3月の予定 1、山の下刈、植林   二艘舟東  ここを3月中に処理する、欠株があれば補植をする 予定通り下刈を実施した  2、苗木育成   苗畑の苗木を床蛾えする      来シーズン(今年の11月から)山行きとなる苗を床替えする    これをすることにより苗の徒長を防ぎ、細根の発生を促す 少しばかり実施した 3、山林に施肥  土壌の痩せている山林に自家製の液肥を運び施肥する 予定通り実施した 4、野菜畑の準備  4月には野菜の播種、苗の定植が本格化するので前作の整理をし  畑を耕起、除草、施肥して準備する   サトイモ、バレイショ、トウモロコシの植付け、野菜ではないがヒャクニチソウ、  ヒマワリ、グラジオラスなどの花の種、球根を植付ける バレイショの植付けはしたが他は寒さが酷く実施しなかった 5、海から砂を運んで野菜畑の土壌改良をする  雨や雪の日には、山林作業ができないので海から砂を運んで野菜畑の  土壌改良に供する 1回だけ運んだ 気温によっては、数年前に植えたカタクリの球根が発芽、開花するのでは ないかと楽しみにしている また、タラの芽の早い物は収穫しててんぷ…

続きを読む

益田から帰って来たー2月

益田から帰って来たー2月 2月6日~20日の予定で益田へ帰る 立春が過ぎたとは云え、まだまだ寒い日が続くと思われるので健康に留意して 元気で働くつもりである 今月は前半は天気も安定していて順調であった 中ごろから雨が降り、後半は激しい風、雨で仕事にはならなかった 今月の主要な仕事は次のようなことである 1、二艘舟東の下刈とスギの補植  ここはこの冬の手入れが一度も出来ていないので2月中に下刈、補植を済ませたい  下刈の対象が1月に済ませた姉ヶ平下の雑草とササとは異なり、竹(マダケ又はハチク)と  雑草になりかなり手強い事が予想される 雨が降らない日に連続的に通って竹を伐り切り口に農薬のグリホサートを根まで刈れるように 処理した 2、野菜の手入れと収穫  ニンニク、タマネギ、ソラマメ、エンドウの草取り、施肥をし、シイタケの収穫をする  出来る所は馬鈴薯の植付けをし、ヒャクニチソウ、ヒマワリの播種をする ニンニク、タマネギ、エンドウ、ソラマメは出来たが馬鈴薯、ヒャクニチソウ、ヒマワリは 気温が低すぎるので植付け、播種はしなかった、 3、姉ヶ平のスギの生育が悪い場所に施肥をする 施肥は予定通りした 4、天気ガ悪く、山仕事が出来ない日には海から砂を運んで野菜畑の土壌改良に供する 海から砂を運ぶ事は出来なかった 今年は暖冬で、奥の山(寒作り下)には行けないと思う …

続きを読む

益田へ帰るー2月

益田へ帰るー2月 2月6日~20日の予定で益田へ帰る 立春が過ぎたとは云え、まだまだ寒い日が続くと思われるので健康に留意して 元気で働くつもりである 今月の主要な仕事は次のようなことである 1、二艘舟東の下刈とスギの補植  ここはこの冬の手入れが一度も出来ていないので2月中に下刈、補植を済ませたい  下刈の対象が1月に済ませた姉ヶ平下の雑草とササとは異なり、竹(マダケ又はハチク)と  雑草になりかなり手強い事が予想される 2、野菜の手入れと収穫  ニンニク、タマネギ、ソラマメ、エンドウの草取り、施肥をし、シイタケの収穫をする  出来る所は馬鈴薯の植付けをし、ヒャクニチソウ、ヒマワリの播種をする 3、姉ヶ平のスギの生育が悪い場所に施肥をする 4、天気ガ悪く、山仕事が出来ない日には海から砂を運んで野菜畑の土壌改良に供する 今年は暖冬で、奥の山(寒作り下)には行けないと思う 理由はクマが冬眠していなくて恐ろしいからである 以上の仕事の他に  集落のOB会の打合せ、中学校同期会の打ち合せを実施する 日数的に少ないので忙しい帰省になりそうである

続きを読む

益田から帰って来た-1月

益田から帰って来た-1月 1月9日から23日までの予定で益田へ帰る 今月は寒さ、雨、雪、風の4重苦が予想されるが、身支度して 山林作業をするつもりである。  寒さは山林作業には大きな 支障ではなく、むしろ息が上がらないだけ作業は捗るはずである。 予定通り1月9日~23日まで益田へ帰っていた 今月は前半は冷たい雨の日が多く山仕事は出来なかったが後半は曇り空が多く 雨が降らなかったので仕事は出来た 益田市での作業予定 1月 1・.山林の下刈と補植 二艘舟西、東、姉ヶ平下、寒作りなどこの冬にやっておくべき所の処理をする 必要ならスギの補植を実施する 主に姉ヶ平下の作業をした ササ藪の中に潜り込んでささを刈った ささの中に埋もれているようなスギの上のささを刈ってスギに日が当たるようにした 苗の補植は10本余り実施した 2・山林に施肥  山林の生育不良地に自前の液肥を施用する 予定通り実施した 3・野菜畑の管理   タマネギ、ニンニク、ソラマメ、スナップエンドウなどの草取り、施肥を実施する 予定通り実施した  タマネギ、ソラマメは良く出来ているがニンニク、エンドウの出来は良くない 4・果樹剪定・施肥  出来るものから果樹の剪定、及び寒肥を施用する ウメ(3本)、カキの剪定をした カンキツの施肥が遅れている 5・海から畑に砂運びをして畑の土壌改良をする  山仕事に適さない雨、雪、風の日には、浜から砂を運んで畑…

続きを読む

益田へ帰る-1月

益田へ帰る-1月 1月9日から23日までの予定で益田へ帰る 今月は寒さ、雨、雪、風の4重苦が予想されるが、身支度して 山林作業をするつもりである。  寒さは山林作業には大きな 支障ではなく、むしろ息が上がらないだけ作業は捗るはずである。 益田市での作業予定 1月 1・.山林の下刈と補植 二艘舟西、東、姉ヶ平下、寒作りなどこの冬にやっておくべき所の処理をする 必要ならスギの補植を実施する 2・山林に施肥  山林の生育不良地に自前の液肥を施用する 3・野菜畑の管理   タマネギ、ニンニク、ソラマメ、スナップエンドウなどの草取り、施肥を実施する 4・果樹剪定・施肥  出来るものから果樹の剪定、及び寒肥を施用する 5・海から畑に砂運びをして畑の土壌改良をする  山仕事に適さない雨、雪、風の日には、浜から砂を運んで畑の土壌改良に供する 最重要作業は 二艘舟西、東の下刈りと補植でその遂行のためには他の作業は全部止めることもあり得る 寒さ、雪が厳しい時期であり服装、履物などに充分な注意をする 雨、雪、強風がないことを祈りたい 特に雨と風は山林仕事の大敵である。 奥の山(寒作り)に行く時には鈴、ホイッスルを携行しクマに遭遇しないように十分注意する

続きを読む

益田から帰って来たー12月

益田から帰って来たー12月 12月は4~19日の予定で益田へ帰る 今月は事情があり、15日間と短い 予定通り19日に茨木に帰って来た 師走に入り寒い日が多くなる、しかし、雨や雪が降らず、強風が吹かなければ 寒さは仕事には関係ない  むしろ、疲れない、クマや虫の心配がない、などで 好都合なぐらいである  服装を十分用意して山仕事に頑張るつもりである  12月は寒い日もあったが、天候に恵まれて仕事は出来た 益田市での仕事の予定 12月 1・高速道路代替地(二艘舟東及び西)を下刈して補植する   主として二艘舟西の下刈をした 2・奥の山(寒作り下)の下刈り、及び補植をする   此処はスギがかなり大きくなっているのであまり手入の必要はなさそうである  奥の山には道付けのため一日行った 別稿で報告する 3・野菜畑の管理  タマネギ、ニンニクなどに施肥、除草をする   タマネギ、ニンニクの管理は出来たが大根、白菜は全滅した 4・育苗圃、森林に施肥  これは、生育の悪い場所、樹木に対し自家製の液肥を運んで施用する 予定通り出来た 5・海から砂運び  山仕事ができない雨、雪の日は、海から砂運びをして野菜畑の土壌改良をする  計画通り実施した 6・果樹の剪定と施肥   果樹の剪定は出…

続きを読む

益田へ帰る-12月

益田へ帰る-12月 12月は4~19日の予定で益田へ帰る 今月は事情があり、15日間と短い 師走に入り寒い日が多くなる、しかし、雨や雪が降らず、強風が吹かなければ 寒さは仕事には関係ない  むしろ、疲れない、クマや虫の心配がない、などで 好都合なぐらいである  服装を十分用意して山仕事に頑張るつもりである  益田市での仕事の予定 12月 1・高速道路代替地(二艘舟東及び西)を下刈して補植する   2・奥の山(寒作り下)の下刈り、及び補植をする   此処はスギがかなり大きくなっているのであまり手入の必要はなさそうである  3・野菜畑の管理  タマネギ、ニンニクなどに施肥、除草をする   4・育苗圃、森林に施肥  これは、生育の悪い場所、樹木に対し自家製の液肥を運んで施用する 5・海から砂運び  山仕事ができない雨、雪の日は、海から砂運びをして野菜畑の土壌改良をする  6・果樹の剪定と施肥   シイタケも沢山出来ていると思う  これから3月にかけて果樹の剪定をする いっぺんに全部する必要はなく、  春までに実施する 主として記の1、2、3をやる 気温が低く、寒くてもよいが雨、雪が降らなくて風が吹かない事を切望している (風があると、奥山に行く時クマ除けの笛、鈴、ラジオや竹ドラムが広く鳴り響かないこと また、枯死した樹木が倒れかかる恐れがある) 暖かい服装としっかりした履物を履いて仕事をする事が大切である

続きを読む

益田から帰って来た-11月

益田から帰って来た-11月 今月は11日から24日までの予定で帰省する 予定より1日長く益田にいて、25日に帰って来た 寒い季節ではあるが、仕事は忙しく、林家としての最大の仕事である下草刈りと 植林(補植)が中心になる 天気は雨、風も少なくて安定していた 山の下刈を主体にした スズメバチはいなくなるがクマやマダニのいる地区に踏込むことになるので充分に注意したい 遠くの山へは行かなかった 益田市での仕事の予定 11月 1、高速道路代替地の下刈と補植   二艘舟西は昨年下刈をして補植をした 今年も下刈と少しは補植する必要があろう   二艘舟東は昨年下刈をしたが今年も下刈、植林をする 今年はササ(篠竹)でなく竹が生えているので処理は厄介である   下刈、補植は3年、長ければ5年は必要である 二艘舟東の下刈をした 今年はササでなくて竹(マダケ)がドッと生えて来てその処理に難渋した 2、寒作り下の山の下刈、補植   もうスギ苗がかなり大きくなったのであまり下刈、補植の必要性はないが   進入路(里道)を草刈し道を確保して、下刈、補植をする        クマの生息域に立入ることになるので音の出る物を使って十分に予防する 寒作り下の山へは行かなかった 3、野菜、果物の収穫、定植、施肥   大根、蕪、葉物野菜、黒豆の収穫、施肥などの管理や椎茸、カキの   収穫とたまねぎ苗の定植をする   野菜栽培は私が生きて、益田…

続きを読む

益田へ帰る-11月

益田へ帰る 11月 今月は11日から24日までの予定で帰省する 寒い季節ではあるが、仕事は忙しく、林家としての最大の仕事である下草刈りと 植林(補植)が中心になる スズメバチはいなくなるがクマやマダニのいる地区に踏込むことになるので充分に注意したい 益田市での仕事の予定 11月 1、高速道路代替地の下刈と補植   二艘舟西は昨年下刈をして補植をした 今年も下刈と少しは補植する必要があろう   二艘舟東は昨年下刈をしたが今年も下刈、植林をする 今年はササ(篠竹)でなく竹が生えているので処理は厄介である   下刈、補植は3年、長ければ5年は必要である 2、寒作り下の山の下刈、補植   もうスギ苗がかなり大きくなったのであまり下刈、補植の必要性はないが   進入路(里道)を草刈し道を確保して、下刈、補植をする        クマの生息域に立入ることになるので音の出る物を使って十分に予防する 3、野菜、果物の収穫、定植、施肥   大根、蕪、葉物野菜、黒豆の収穫、施肥などの管理や椎茸、カキの   収穫とたまねぎ苗の定植をする   野菜栽培は私が生きて、益田で生活するために必須である        4、森林に施肥   自家製液肥を運んで生育遅れの木に寒肥として施用する 5、海から砂を運んで畑の土壌改良をする   雨や雪で山仕事が出来ない日に海から砂を運んで野菜畑の土壌改良をする 今月から来年3月までの最大の課題…

続きを読む

益田から帰って来た-10月

益田から帰って来た-10月 10月8日~24日までの予定で帰る 予定通り24日に帰って来た 今月は気温が下がり、作業が捗りそうである 10月の前半は台風の余波で風が強く、気温も高かったので仕事にならなかった 後半は気温も下がりしごとが出来た 今月の予定 1.高速道路高架橋工事の打ち合わせと契約  9月にあらかた合意している我家の土地を工事のために使用する件で  建設業者と最終詰め合わせをして契約書にサインする  現場を立会いして確認し、重機で踏みつぶされるスギの数を調査する 業者と立ち合いでスギを調査し、契約書にサインして完了した 2.秋冬野菜と果物の管理  大根、白菜、カブなどの管理と収穫  クリの収穫  野菜は播種したばかりで高温、乾燥の環境で上手く発芽したか確認し  必要なら追播する 雑草も取る  クリは最盛期であろう 楽しみである 大根、白菜などは虫害と乾燥で散々であった 施肥をして水遣りをした 3.山の樹に施肥をする  生育の悪い樹に施肥をする ケヤキ、生育遅れのスギ、ヒノキが対象である 予定通り実施した 4.海から砂運びをして野菜畑の土壌改良をする  天気が悪くて山に行けない日には海から砂運びをする 砂運びは出来なかった  季節的に気温が下がれば息切れもなく可能である  体力的に無理な作業はしない

続きを読む

益田へ帰る-10月

益田へ帰る-10月 10月8日~24日までの予定で帰る 今月は気温が下がり、作業が捗りそうである 今月の予定 1.高速道路高架橋工事の打ち合わせと契約  9月にあらかた合意している我家の土地を工事のために使用する件で  建設業者と最終詰め合わせをして契約書にサインする  現場を立会いして確認し、重機で踏みつぶされるスギの数を調査する 2.秋冬野菜と果物の管理  大根、白菜、カブなどの管理と収穫  クリの収穫  野菜は播種したばかりで高温、乾燥の環境で上手く発芽したか確認し  必要なら追播する 雑草も取る  クリは最盛期であろう 楽しみである 3.山の樹に施肥をする  生育の悪い樹に施肥をする ケヤキ、生育遅れのスギ、ヒノキが対象である 4.海から砂運びをして野菜畑の土壌改良をする  天気が悪くて山に行けない日には海から砂運びをする  季節的に気温が下がれば息切れもなく可能である  体力的に無理な作業はしない

続きを読む

益田から帰って来た-9月

益田から帰って来た-9月  9月9日から24日までの予定で益田へ帰る ;予定通り9月9日~24日まで帰っていた  まだまだ気温は高いし台風、雨も多いので仕事が十分に出来るか心配はあるがどうしても  この季節にやっておかなければならない事があるので頑張るつもりである 9月は前半は暑く乾燥した気候であった 一方後半は台風が来たり雨もあったが湿度も高く仕事は思うようには出来なかった 今月の益田市での仕事の予定 1、高速道路関連  高速道路の仕事を国土交通省から下請けした建設会社から土地の境界について立会いを求められて  いる。その境界の確認と我家の土地に植えてあるスギの樹の確認をする 建設会社の技術者、営業マンと3階に渡り打ち合わせをした 詳細は別途報告する 2、秋冬野菜の植付、播種     月初めにダイコン、カブ、ハクサイ、ミズナ、キャベツなどの播種、植付 後半には   タマネギの播種、を実施する      秋から冬にかけて私が生きて、仕事をしていく上で重要な仕事である   また、夏野菜(カボチャ、ナス、トマト、キュウリなど)の収穫をする 秋冬野菜の種子を播いたが思うように発芽しなかった 原因は高温乾燥である 何度も家から山の上の畑に水を運んで散水したが 期待したほどには発芽しなかった 3、ヒノキ、スギの枝打ち と間伐   天候(主として気温)にもよるが今年の枝打ちと間伐を開始する 乾燥高温のため出来なかった …

続きを読む

益田へ帰る 9月

益田へ帰る 9月 9月9日から24日までの予定で益田へ帰る まだまだ気温は高いし台風、雨も多いので仕事が十分に出来るか心配はあるがどうしても この季節にやっておかなければならない事があるので頑張るつもりである 今月の益田市での仕事の予定 1、高速道路関連  高速道路の仕事を国土交通省から下請けした建設会社から土地の境界について立会いを求められて  いる。その境界の確認と我家の土地に植えてあるスギの樹の確認をする 2、秋冬野菜の植付、播種     月初めにダイコン、カブ、ハクサイ、ミズナ、キャベツなどの播種、植付 後半には   タマネギの播種、を実施する      秋から冬にかけて私が生きて、仕事をしていく上で重要な仕事である   また、夏野菜(カボチャ、ナス、トマト、キュウリなど)の収穫をする 3、ヒノキ、スギの枝打ち と間伐   天候(主として気温)にもよるが今年の枝打ちと間伐を開始する 4、森林への施肥   記念樹、生育の遅れている木を対象に施肥をする  何と云ってもこの高温、高湿度が終息し、本来の秋の気候にならなければ  山仕事、畑仕事は体力的に難しい  今月の楽しみはイチジクが熟れることである カラスなど鳥との競合であるが  防鳥用テグス、ネットなどを張って収穫する  カキ  8月の時点でカキが沢山生っていた 主として富有柿であるが病害虫の防除を  一度だけしておきたい    9…

続きを読む

益田から帰って来た 7-8月

益田から帰って来た 7-8月 7月16日~8月12日まで益田へ帰っていた今年は私の長男、嫁それに孫(10歳、男)が帰ると云うので楽しみにしていた特に嫁と孫は初めて帰るので①海で水泳②魚釣り③長男や孫の記念樹を見る事④我家と私の妻の実家の墓を見る事を期待して、楽しみにしていたが、直前になって孫が体調不良になりドタキャンになり残念であった その他に①盆前の行事 8月4日には集落の共同作業をする.....別途報告する  我家と家内の実家の墓掃除と花の供えをする ②野菜畑の管理 キュウリ、ナス、ピーマン、オクラなどの収穫 草取り、水遣り、施肥をする その他に9月になったらすぐ大根、カブなどを播種するために圃場の整備をしておく 秋から冬にかけて私が活きて行くために重要である ③果樹管理 カキのヘタムシガの防除をする...今年はカキは豊作と思われるがヘタムシガの防除が必要である ④山林に施肥をする 山林の生育が悪い所に施肥をする ⑤山林苗木の圃場の管理 草取り、施肥、水遣りをする 以上、暑い時の作業で熱中症にならないように常にお茶を携行するまた、山に入る時はスズメバチに注意する 畑に見事なひまわりが1本咲いていた今までに観た事がないほどの大きさで念ために測って見たら直径が25cmであった秋にはタネを採って来年も作ろうと思う

続きを読む

益田から帰って来た-6月

益田から帰って来た-6月 6月6日から6月26日までの予定で益田へ帰る 予定通り6月6~26日まで帰省していた 今月も畑は雑草が大繁茂で「草取人」になって、畑を這いまわる事になろう 梅雨に入り、雨や暑さに注意し、水分を十分取って体調を維持し、元気で働きたい 今年は梅雨入りが遅く、私が益田にいる間は梅雨入りはしなかった その為に水不足で畑に水を運んで散水した 気温はやや低めで、その意味では過ごしやすい気候であった 6月の仕事の予定 1、ウメ、スモモの収穫   例年、ウメは6月の第2日曜日頃収穫する 今年は10日頃になろう   今年は久しぶりにウメが豊作と思われる   収穫後塩漬けにして梅干しにする       スモモは例年20日から月末まで収穫する スモモは今年も豊作と思われる 予定通りウメ、スモモとも収穫した  別に報告する       2、野菜の収穫と管理   たまねぎ、ばれいしょ、スナックエンドウ、ソラマメを収穫する   トマトの定植、なす、ししとう、トウモロコシ、かぼちゃ、きゅうり   など定植しただけ、あるいは播種しただけで放置してあるので間引き、整枝、   支柱建て、などの管理をする  雨が長い間降っていないので野菜苗が活きているか   どうか、心配である       たまねぎ、ばれいしょ、スナックエンドウ、ソラマメを収穫した   なす、ピーマン、トウモロコシは順調であったが、   かぼちゃ、きゅうり、おくら…

続きを読む

益田へ帰る 6月

益田へ帰る 6月 6月6日から6月26日までの予定で益田へ帰る 今月も畑は雑草が大繁茂で「草取人」になって、畑を這いまわる事になろう 梅雨に入り、雨や暑さに注意し、水分を十分取って体調を維持し、元気で働きたい 6月の仕事の予定 1、ウメ、スモモの収穫   例年、ウメは6月の第2日曜日頃収穫する 今年は10日頃になろう   今年は久しぶりにウメが豊作と思われる   収穫後塩漬けにして梅干しにする       スモモは例年20日から月末まで収穫する スモモは今年も豊作と思われる      2、野菜の収穫と管理   たまねぎ、ばれいしょ、スナックエンドウ、ソラマメを収穫する   トマトの定植、なす、ししとう、トウモロコシ、かぼちゃ、きゅうり   など定植しただけ、あるいは播種しただけで放置してあるので間引き、整枝、   支柱建て、などの管理をする  雨が長い間降っていないので野菜苗が活きているか   どうか、心配である      3、山林及び野菜畑の管理   山林への道の草刈り(道が歩けないほど草が繁茂している事だろう)   生育が悪いスギ、ヒノキへの施肥   山林苗木育苗圃への水遣り、草取り、中耕、施肥なども実施する    4、4月末に設置したスズメバチに対するハニートラップの調査   女王蜂の捕殺は夏秋のスズメバチの密度抑制に有効である 5、ササユリ保護区の観察、調査   今年こそ保護区にササユリが咲くかも知れない 私…

続きを読む

益田から帰って来た-5月

5月益田から帰って来た-5月 5月9日~5月19日の予定で益田へ帰って来た 益田からの帰りは19日に四国へ行き、病気で療養中の友達を見舞う そのため益田→広島→しまなみ海道→今治→新居浜と行きその 後淡路島→舞子→大阪と高速バスを乗り継いで帰って来る 予定通りの日程で益田~四国~大阪と帰って来た 春の山は笑う、それも爆発的に・・・ 私の山の木々もグングン伸びて、我々山をやっている人間にはこの上ない楽しい、嬉しい時である  5月の予定 1.山林苗の育苗  育苗圃の草取り、水遣り、施肥を実施する   乾燥した高温の日が続いたので畑や育苗圃にほぼ毎日水遣りをした 2.二艘舟西、東の管理  雑草とつる草類がどっと出てきていると思われるので、主として蔓切りを  実施する 1日、正確には、半日2艘舟東、西に行き様子を見た 暑くて、仕事にはならなかったので、まさに観た、と云う所であった 二艘舟西では、マツが新芽を大きく伸ばし45cm伸びていた(3月には20cmであった) また、ケヤキが2m程度になっていたし、トチも勢い良く新梢を伸ばしていた   3.野菜の播種、植付、育成、  播種、定植、除草、施肥、支柱立てなど野菜の管理をする  私がこれから夏、秋を生きていくために重要な事である  特に雑草の生育は猛烈であるので草取りに注力する カボチャ、ナス、インゲンマメの苗を植え、サツマイモの蔓を植付けた 野菜ではない…

続きを読む

益田へ帰る 5月

益田へ帰る 5月 5月9日~5月19日の予定で益田へ帰る 益田からの帰りは19日に四国へ行き、病気で療養中の友達を見舞う そのため益田→広島→しまなみ海道→今治→新居浜と行きその 後淡路島→舞子→大阪と高速バスを乗り継いで帰って来る 春の山は笑う、それも爆発的に・・・ 私の山の木々もグングン伸びて、我々山をやっている人間にはこの上ない楽しい、嬉しい時である  5月の予定 1.山林苗の育苗  育苗圃の草取り、水遣り、施肥を実施する  2.二艘舟西、東の管理  雑草とつる草類がどっと出てきていると思われるので、主として蔓切りを  実施する   3.野菜の播種、植付、育成、  播種、定植、除草、施肥、支柱立てなど野菜の管理をする  私がこれから夏、秋を生きていくために重要な事である  特に雑草の生育は猛烈であるので草取りに注力する 4.山林に施肥をする   生育不良の山林に自家製の液体肥料を施肥する 5.果樹の管理   ナシ、モモ、カキ キウイフルーツなどの摘果、病虫害防除をする  6.海から砂運びをして畑の土壌改良をする  山仕事ができない雨の日は畑の土壌改良のため砂運びをする 7、ユリ類保護区の設定  6月に咲く、ササユリなどユリ類の保護区を設定し、看板を建てる  ここ数年ササユリが激減しているのでしっかり管理して増やしたい 楽しみ   食べる事は最大の楽しみである   5月中旬以後…

続きを読む

集落の昔の青年団のOB会を実施した

集落の昔の青年団のOB会を実施した 3年前に実施して大変面白かった「集落の昔の青年団のOB懇親会」を実施した 1月末に案内しておいて参加を表明した人だけが集まった 集まったのは  あつーにー(78歳) 益田市内在住  としちゃん (78歳) 大分県宇佐市在住  とーにー  (78歳) 地元在住  たーぼーさん(75歳)千葉県佐倉市在住  それに私  (76歳) 通常は大阪府茨木市在住であるが毎月地元に帰っている の5人である その他に2人に声をかけたが体調不良、都合付かずで不参加であった とーにー が代表幹事で わたしが世話人をした 皆さんに人物を特定出来ないように眼鏡をかけて頂いた 市内の温泉宿に集まり懇親会をした その夜は体調不良のあつーにーだけは帰宅し、残りの4人は宿泊した 翌日、4人はとーにーの車で、  高速道路が出来つつある集落の奥のトンネルや工事現場を観た  その後昔小学校~高校まで皆で泳いだ海を観に行き懐かしい思い出を語り合った 昔、皆で泳いだ三田瀬にて 更にレストランに行き昼食を食べた 当初、私ととーにーは相談してあつーにーの体調が悪そうに聴いていたので 今回の懇親会で最後にしようと相談し、案内状にもそう書いておいた ところがあつーにーは予想より随分体調が良さそうでこれから毎年しようではないか と云う事になった 我々には異存はなく、脳梗塞を4回もし、週に何回かデイサービスに…

続きを読む

益田から帰って来たー4月

益田から帰って来たー4月 4月6日から22日までの予定で帰る 予定通り帰って来た 春の農作業シーズンに入ったので畑での作業が多くなる。  畑では山林苗圃場の管理、野菜の植付け、播種、などが主たる作業になる。 これから6月までは草と闘うのが私の仕事になる 今回の前半は寒く、天気も悪かったが後半は好天で暑いくらいであった 山の下草刈り、畑の草取りなどをした 今月の帰省時の予定は次の通り 1.集落のOB会を実施する   4月8日に別紙に紹介するようにOB会を実施する  昔の仲間がドンドン亡くなり、或いは体調不良になりつつあるので今の内に  懇親を深めておく必要がある  予定通り実施した 別に報告する 2.植林済みの高速道路代替地のイバラ、つる草、植付けた苗木の管理  3月には早くも芽を出していた下草を刈払い機、或いは手刈りで処理する  姉ヶ平西、東を半日ずつ処理した 別に報告する   3.野菜の播種・定植、及び雑草管理    野菜は春~夏にかけて私が帰省した際の大切な食料であり、それを用意する  また、春から夏にかけての草取りは百姓にとって辛いけれど重要な仕事である  野菜ではないがひまわり、ひゃくにちそうなどの播種もする  また、上の畑周り草刈りをする  キュウリ、カボチャ、スイカ、インゲンなど沢山の野菜の種子を播種した   4・果樹病害虫防除  昨年はナシに病害中が早くから発生し、ナシは全滅した よって…

続きを読む

益田へ帰るー4月

益田へ帰るー4月 4月6日から21日までの予定で帰る 春の農作業シーズンに入ったので畑での作業が多くなる。  畑では山林苗圃場の管理、野菜の植付け、播種、などが主たる作業になる。 これから6月までは草と闘うのが私の仕事になる。 今月の帰省時の予定は次の通り 1.集落のOB会を実施する   4月8日に別紙に紹介するようにOB会を実施する  昔の仲間がドンドン亡くなり、或いは体調不良になりつつあるので今の内に  懇親を深めておく必要がある 2.植林済みの高速道路代替地のイバラ、つる草、植付けた苗木の管理  3月には早くも芽を出していた下草を刈払い機、或いは手刈りで処理する   3.野菜の播種・定植、及び雑草管理    野菜は春~夏にかけて私が帰省した際の大切な食料であり、それを用意する  また、春から夏にかけての草取りは百姓にとって辛いけれど重要な仕事である  野菜ではないがひまわり、ひゃくにちそうなどの播種もする  また、上の畑周り草刈りをする   4・果樹病害虫防除  昨年はナシに病害中が早くから発生し、ナシは全滅した よって今年は4月から防除を  始める 5.森林に施肥   特に生育の悪い山林に施肥をする 6.スズメバチ誘殺装置(ハニートラップ)を設置する   春の女王バチを捕殺してスズメバチの密度抑制を図る 今月も多忙である 仕事以外の楽しみは 春の山野草、野菜を収穫して食べることである そ…

続きを読む

中学校の喜寿記念同期会-2

中学校の喜寿記念同期会-2 中学校の見学と寺での弔いの後、皆で市内の温泉旅館へ移動して懇親会をした 参加者は27にんであった   私が一番ガッカリしたのは男性で卒業以来初めて(約60年ぶり)と約30年ぶりに参加すると聞いていた 友達がドタキャンで2人とも不参加であった事である 私は彼らが来ると云うので参加したのに 同じく女性で初めて、63年ぶりに参加した女性は懇親会に出ても皆は分かるけれど、本人は誰が誰か も分からなくて全然面白くなさそうであった よって、宴会の途中にいなくなったと思ったら息子さんが 連れに来て帰ってしまったと云う 私は幹事が悪かったと思う 初めに皆に卒業以来初参加で、どこに住んで いて、どう云う生活をしているかを紹介すべきだったと思う 初めて参加して、もう二度と参加すまいと思って帰った事と思う 参加した同期生の健康状態で気になる事を数件書く 1. 4年前ぐらいから膀胱ガンで腫瘍が出来るたびにそれを掻きとって抗癌剤処理をして   元気にして酒を飲み、大きな声で話していた男性が、今回は初めてガンが痛い痛いと     何度も云っていた 我々には助ける事もどうする事も出来ないがもう先が長くないのでは   ないかと思われる 2. 下肢のリウマチで苦しんでいる男性がますます悪くなり、オー脚になり、ヨタヨタ歩いていた   本人はどうなのか知れないが見ている我々には痛々しい 3. 白血病を患っていた女性はかなり元気で、最近どう? と聞…

続きを読む