テーマ:

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます                 鎌手・魚待岬の灯台                2010年 元旦 今年の私の決意  1.[姉が平下]に植林を続ける  具体的には    山の上部では雑木を片付けてヒノキを植える      ’12年春までに200本ぐらい予定    山の下部には…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

樹木生育記録-1 スギ、ヒノキ ’09年分

樹木生育記録-1 スギ、ヒノキ ’09年分 私は自分の山(林分)毎に標準木を決めて毎年12月に年間の生育記録を取っている。 1年経てば樹木は大きくなることは分かっているが一体どれぐらい 大きくなるものか、また本当に大きくなっているものか確認するためにこの 作業を実施している。 2009年分として12月に今年の生育状況を調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「寒作り下」、今年の重点地区

「寒作り下」、今年の重点地区 11月から2月までにここにスギを植えた。  中央、右上は倒れた竹をかい潜って、あるいは掻き分けて植えた。 あと50本でここは植林完了であったが、今年の植林はこれで終りである。  理由は今年育てた苗木が尽きてしまったからである。 苗木がなくてはどうしようもない。 来年残りを植えてここは…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

樹木生育記録-1 スギ、ヒノキ ’08年分

樹木生育記録-1 スギ、ヒノキ ’08年分 私は自分の山(林分)毎に標準木を決めて毎年12月に年間の生育記録を取っている。 2008年分として12月に今年の生育状況を調査した。 以下に最近の成長率を表示する。 調査法:各林分に以前から決めている標準木5本の胸高直径を継続的に測定する。 標準木:各林分の東西南北と中心、また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒作り下 の現状

寒作り下 の現状 昨年(今年の4月まで)重点地区として取組み、竹の伐倒、スギの植え付けをやった「寒作り下」 に4月以来7ヶ月ぶりに行き、現状を見て、一部は草刈り、スギの植付けをした。   1年のうちに雑草がドッと生えた。竹は伐倒した後グリホサート処理をしたため低いのが 10本程度再生しただけでグリホサートの効果は高い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひのき、すぎ苗木の定植

ひのき、すぎ苗木の定植 10月は前にも書いたように前半は高温乾燥、後半は適当な降水があったので 後半に苗木の植付けをした。 今年、自分で育てた苗木(山行き、即ち山へ定植できる大きさの苗木)は  スギ : 約140本  ヒノキ: 約80本 合計220本である。  これらを来年3月迄に山に定植し、その後の育苗圃に来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すぎ、ひのきの枝打ち

すぎ、ひのきの枝打ち 10月は前半は晴れて高温乾燥であった。  よって、苗木を植えるには問題ありと判断して枝打ちをした。 主としてスギの枝打ちをした。 若い木(20年余)は4mまで打上げた。 それより古い木は個々に対応したが最高は約10mまで打った。 4mの1本梯子を架けて下の枝に取り付いて、10mまで登り 上か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姉ヶ平下の枝打ち

姉ヶ平下の枝打ち 昨年買った山、「姉ヶ平下」は全体の1/2は雑木林、3/4は笹薮、1/4はスギ、ヒノキが 植えられている。  私はこの山の前の持ち主が10年以上前にスギ、ヒノキを植えているのを見ていた。 今回はその1/4山のスギ、ヒノキの枝打ちをした。  2mの梯子を持っていき その最上段に立って、手(鋸)が届く範囲か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

挿木育苗

挿木育苗 今年3月に挿木したスギ、ヒノキ活着状況を調査した。 挿木後6ヶ月たっており、もう活着するものはし、しないものは枯れているはずで 今後は活着した苗を太陽に当てて、元気な苗を育てるために日覆いを取去る季節でも ある。 結果 1.ヒノキ     発根剤    アルファ アセチル アセトアミド    エチクロゼー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒノキ、スギ挿木による育苗

ヒノキ、スギ挿木による育苗 今月もヒノキ、スギの挿木育苗を実施した。 目的はもちろん苗木を作る事であるが5月にも書いたように、普通は3月に挿木をするのが 林業の指導書に書かれている方法である。しかし、3月は山へ苗を植えつけるなど忙しくて 出きればやや仕事に余裕のある5月、6月に実施したい。(本によっては1~8月まで可能と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スギ、ヒノキの挿木 5月

スギ、ヒノキの挿木 5月 今月もスギ、ヒノキの挿木をした。 既に報告したように3月にスギ72本、ヒノキ105本を発根剤アルファーナフチルアセトアミドと エチクロゼートを粉衣処理して挿木をしており、今年の予定は済んだと思っていた。 しかし、作業的に3月は忙しく、できることなら挿し木は別の月にしたいと思い、作業に余裕のあ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今年の最重点地区 寒作り下の整備

今年の最重点地区 寒作り下の整備 2月、3月にも同じタイトルで書いたが同じ「寒作り下」の向かって右側の手入れをした。 ここは一昨年冬に竹を切り、あるいは枯殺処理をして倒れた竹の間に杉苗を植えた。 ところが、その後枯殺処理しておいた竹が倒れて写真のように何重にも折り重なり、杉苗は埋まってしまった。           …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒作り 雑木、竹の除伐

寒作り 雑木、竹の除伐 ここは1975年頃、杉を植え付けた所であるが、初期の手入以後、この15年ほど何の手入もしていなくて、 3年ほど前から杉の間に侵入した竹を除伐している。  一応、除伐は済んだと思っていたのでこの冬は何もしなかったが、様子見に行ったところ、新たに竹が生えたり、 竹を除伐した結果、雑木が急に大きくなった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苗木の床替え及び山採り苗の採集と植付け

苗木の床替え及び山採り苗の採集と植付け 3月は木の植え付け、移植の最適期なので育苗圃の苗で今年山行きにならなかった 苗木の移植(普通床替えと言う)と稚苗の採集をした。 床替え: スギ苗 :約120本を移植した。 あまり小さい苗、弱っていて移植すると枯れる恐れがあるもの        は移植しなかった。 ヒノキ苗:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今冬の重点地区 寒作り下

今冬の重点地区 寒作り下 今冬の重点地区に設定していた「寒作り下」で2日半ほど仕事をした。 半と云うのは中途半端であるが 1日は仕事中、弁当を食ってすぐ大雨、雷、風に襲われ、びしょ濡れになって逃げて帰ったから半日である。 ここは一昨年冬、竹、雑木を伐倒あるいは枯殺処理をして、その後にスギ150本を植えたところである。 竹…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

挿木育苗 ヒノキ・スギ

挿木育苗 ヒノキ・スギ 昨年は全滅であったヒノキの挿木に今年も挑戦した。 発根剤:アルファーナフチルアセトアミド粉衣処理:80本             エチクロゼート粉衣処理:25本     を育苗圃に挿し、日除けとして昨年作ったすだれを手直しして掛けた。              ヒノキの挿し穂        …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の重点地 寒作り下

今年の重点地 寒作り下 ここは今年の重点地区であるが、伐倒した、あるいはグリホサート処理した竹が倒れて折り重なっている。 これを片付けながらスギ苗を植付けるのは大変であるが、出きるところだけでも植付けたいもので ある。3月一杯までに少しでも出きればと少しずつ手を入れ始めた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今冬の最重点林分 「寒作り下」

今冬の最重点林分 「寒作り下」 今年(この冬)の最重点林分として「寒作り下」をターゲットとしている。 ここは昨年3月に竹を伐倒 あるいはグリホサートによる枯殺処理をしておいたところである。 この冬に行ってみると見事に 竹は倒れ、あるいは立枯れており目的は達している。 大きな椎の木にもグリホサートを処理しておいたが これも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大木に命名した

大木に命名した 今回、自分の持ち山の飛切り大きいスギの木2本に命名し、看板を立てて今後モニターする事にした。 1本は今度買った山(姉ヶ平下)に生えている杉で、もう1本は以前から持っていた山(姉ヶ平)に 生えていた杉である。 以前から姉ヶ平に大きいスギが1本ある事は知っていた。 また、姉ヶ平下 にも我家の山ではないが大きい杉が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

挿木苗の活着状況 3

挿木苗の活着状況 3 今年3月末に実施したスギ、ヒノキの挿木苗の活着状況を調査した 今回で3回目の調査であるが、今年の挿木はこれ以上枯れるものはないと思われるので 最終調査である。 今回も生存率で表した。(5月の枯死率も表示した)  5月が高温、乾燥であった事、 8月が異常に暑く、乾燥した事、その間一度も水をやっていないな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

挿木苗の活着状況 2

挿木苗の活着状況 2 今年3月末に実施したスギ、ヒノキの挿木苗の活着状況を調査した。 今回は生存率で表した。(5月の枯死率も表示した)  5月が高温、乾燥であった事、 その間一度も水をやっていないため枯死した物がグント増えた。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

挿木苗の活着状況

挿木苗の活着状況  今年3月末に実施したスギ、ヒノキの挿木苗の活着状況を観察した。 まだ今の段階で活着/枯死を言うのは早すぎるが途中経過として記録しておく。    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     場所      樹種   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年植えた山林苗木

今年植えた(新植した)山林苗木 3月で植林シーズンは終ったので今年(’06/’07年冬)植えた(新植した)苗木に ついて書いておく。    ヒノキ  38本  スギ   62本  合計100本である。 今年100本に止まったのは苗木が足りなかったからである。 因みに、今年その他に90本植えたが、これは今年の新植にカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終りなき戦い

終りなき戦い 竹との終り無き戦いに突入して3年。「寒作り下」は今回残っていた数本を 伐倒して終った。 まだ立っている物もあるがこれらにはグリホサートが処理 してあり、今年の夏までには枯れる。1万~2万本の竹を処理した事になる。 今は竹を倒したままになっているので足の踏み場も無く、入る事もままならないが、 今年の秋には火をつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年実施した挿木育苗

今年実施した挿木育苗 もう、今年の挿木シーズンも終ったので今年実施したスギ、ヒノキの挿木を 総括し、一覧表にする。  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   場所      樹種     本数     発根促進剤  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スギ、ヒノキの挿木をした

スギ、ヒノキの挿木をした 今回の帰省ではシーズンでもありスギ、ヒノキの育苗のため挿し木をした。 1.二艘舟/スギ ここは荒地であったが以前に大きな草を刈って、2週間前に茎葉処理型 除草剤、グリホシネート100倍液を処理しておいた。 今回見ると草は 完全には枯れていないが、黄色くなっており、これは大丈夫(枯れる)と 判…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スギの挿木

スギの挿木 寒作り下にはスギの苗木300本が必要である。 この苗木を買って植える気は無くて 自分で用意するつもりである。最短の道は山採りの苗であるがそれは大きかったり、小さ すぎたり、曲がっていたり、根が少なかったりする。 よって自分の育苗圃で育てる事にした。 取敢えず山採り苗を現在100本ほど育てているが 残りの200本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杉、新植用地の整備

杉、新植用地の整備  寒作り下 の竹林の竹を伐倒、枯殺処理して新植用地を整備した、 今回は1日半しか出来なかったが竹の伐倒、枯殺はほぼ99%終わりあとは植付を 待つばかりとなった。  今回は天候が悪く最初の日は天気予報を確認して行ったのに大雨に遇い、ずぶ 濡れになって帰ってきた。冬にずぶ濡れで風邪を引くかと怖れたが幸いそれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年(2006)の樹木の生育調査-2 寒作り

今年(2006)の樹木の生育調査-2 寒作り 今年の生育調査が残っていた寒作りの林分の調査をした。 5本とも杉である。  ----------------------------    調査木位置 今年胸高直径*(cm) 前年胸高直径(cm) 成長率(%) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樹木の生育記録-4   (姉ヶ平)

樹木の生育記録-4 姉ヶ平 ここは本当に私の趣味の山で最も旧い杉は60年余、若いのは今年(’06)植えたものであり 杉が主体である。私の母によると終戦の年かその翌年一番旧い杉を植えたと云っている。 昭和20年(’45)の冬には父は戦争に行っており植えられないので昭和19年または21年に 植えたものと思われる。その後何度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more