定点観測

定点観測 私は樹木の中ではケヤキが一番好きだ よって、山に10本余りのケヤキを植えてその成長を楽しみにしている その中の五郎四郎の山際の1本を毎年3又は4月に観測している 以下に今年の観測結果を示す これは西側から見たところ これは東から見たところ これは地上1.2mの幹の状態である 直径は11.6cmである この樹の直径  平成16年3月 9.7cm         平成19年3月 11.0cm であるから 19年3月からの3年間で6% 太った事になる 私としては3年間で6%の太りでは満足ではないので毎月1回液体肥料をやっている 樹と云うものはどんな樹でも日当たり、水分、肥料で大きくなるものであり、 ここはその条件を満たしており、その内根や葉を拡げて急激に大きくなるであろうと期待している

続きを読む

定点観察ーケヤキ

定点観察ーケヤキ 私は広葉樹の中ではケヤキが最も好きだ 自分の山に方々に15本位植えているが その内でも五郎四郎(山の名前)の山際に植えている1本は日当たりが良く、伸長も良くて 注目の一本だ その一本を毎年3又は4月に測定して記録に残している 西から見たところ 今年(’19年3月)の状態 上と同じところ 16年3月の状態 東からみたところ 今年(’19年3月)の状態 16年3月の状態 今年(’19年3月)の状態 胸高直径測定部 幹に傷が付いているが大きくなった 16年3月の状態 地上1.2mの直径    16年3月        9.7c   今年(19年.3月)  11.0cm (3年間で13%太った) この木の歴史: 定植:五郎四郎 1993年3月

続きを読む

二艘舟西の状態

二艘舟西の状態 ここは一昨年秋に植えて、昨年11月~今年の2月にかけて下刈をし、補植をした 今月見ると順調に育っている ここは二艘舟東に比べて土壌はゴロゴロ石であるが1年早く植付けたので雑草、ササ、つる草、 イバラなどが沢山生えていたので刈払い機で刈り上げて、2月にスギを150本補植した ゴルフ場のようにきれいに緑になっている この中にスギ、ケヤキ、トチなどが混じっている 別方向からも同じ イチョウが新芽を出している ケヤキも発芽している ケヤキは5本ほど育っている  トチは2本育っている マツは15cmほど新芽が伸びた マツは4本ほど植えたが結局1本しか育たなかった その他、広葉樹はサクラが1本、コナラが2本育っている あとはスギであるが良く活着している

続きを読む

定点観察 ケヤキ

定点観察 ケヤキ 私の大好きなケヤキの定点観察をした 毎年、この時期に観察しており、昨年、一昨年と記録を取っているので今年は一昨年と比較した 対象になる樹は五郎四郎の道路脇にある約15年生のケヤキである 今年のケヤキ  西側から観た所・・・・1 今年の東側から観た所 ・・・・2   今年の主幹の地上1.2m地点  ・・・・3 一昨年の西側から観た所  ・・・・上の写真1に相当 一昨年の東側から観た所  ・・・・上の写真2に相当    一昨年の主幹 地上1.2m地点  ・・・・上の写真3 に相当 この樹は写真を見た限りではあまり大きくなっているようには見えないが、枝は張って来ており 少しずつ大きくなっている  また地上1.2mの主幹の直径が一昨年9.7cmであったものが 今年は10.5cmになっており、大きくなっている 但し、日当たりは良いが肥料分のない土壌であるので 今年は毎月肥料を運んで施用してやりたい と考えている

続きを読む

草と闘った

草と闘った 5月も二艘舟西(高速道代替地AB区)で目的のスギ以外の雑草(主としてセイタカアワダチソウ) つる草(フジ)、イバラ、ササ(まだ筍であるが)などを長柄の鎌を持って行って刈った  ひたすら刈った 長柄の鎌は屈んで刈らなくても良いので楽なのだ                 二艘舟西右側 4月の状態                  5月の状態 1ヶ月でかなり草が生えている                  左側 4月の状態                   5月の状態 ここは1ヶ月であまり草が生えてきていないように見えるが                   実際はずい分生えてきている                   どっと生えて来たセイタカアワダチソウ                   これも同じ                   ケヤキ                   ケヤキ                   ケヤキ ケヤキは嬉しい事に植えた6本が全部活着している  マツは7本植えて全部枯れた 通常マツは乾燥に強い樹と云われているが脆かった                   雑草にグリホサートを使用したところ                     1週間後に色が変わっている                   同じくグリホサート…

続きを読む

高速道路代替地(二艘舟西)の近況

高速道路代替地(二艘舟西)の近況 4月に高速道路代替地A、B区(以後二艘舟西と云う)を見に行って、ずい分草が生え、スギが 枯れているのに驚いた 何度も書いたように此処はガラガラ石の河原のような土地であるから、植えた樹が 活着し難いところである、イバラ(野バラ)の群落が多い、フジの蔓が多い、と云うのは 分かっていたが、予想以上にスギの活着が悪く、失望した 二艘舟西の右側部分 4月の状態  下の3月の状態に比べて40日の間にこれだけ草が生えた 同じ所の3月の状態 4月の状態左側部分  下の3月の状態に比べて40日の間にこれだけ草が生えた 同じ所の3月の状態 1,スギが枯れた ここに、スギは12~3月の間に260本植えた 勿論、山林と云う所は植えた苗が100%活着する 訳ではなく、また収穫伐までに2/3は間伐で切捨てするので、全部活着する必要はない しかし、今月観ると20本ぐらい枯れている 私としては植えたらすぐ枯れた、また全体にバランス良く 枯れた、なら受け入れられるがある地区が纏まって枯れた、では容認できない 従って、来季(今年の11月~来年の3月)には枯れた部分には補植する事になろう                  枯れたスギ                  枯れたスギ                                            枯れたスギ      …

続きを読む

定点観察 ケヤキ

定点観察 ケヤキ 以前から書いているように、私は広葉樹ではケヤキが最も好きだ 私は、ケヤキを10本ほど植えて育てているが、一番大きい樹は二艘舟(土地の名前)にあり、 そこは高速道路用地として国交省に接収された(従ってそこのケヤキはもう私の物ではない)  残っている樹で最も有望な樹は五郎四郎(土地の名前)にある樹で昨年も定点観察として、 報告した ’17年 4月の状態  下の昨年3月の状態と比べると当然の事であるが、枝、葉が多くなり樹高も伸びている  ’16年 3月の状態 ’17年 4月 同じ樹を反対方向から観たところ ’16年 3月 反対方向から観たところ 今年4月の胸高直径 10.2cm 昨年3月の胸高直径 9.7cm 従って直径は1年で約5%大きくなった事になる 樹は枝、葉が増えて光合成を盛んにするほど大きくなる この樹は直幹部が長く、日当たりが良く、 枝、葉が増え取敢えず背が伸びた状態で、今後幹が太ってくれば将来頼もしい樹である 問題があるとすれば、土壌が水気はあるが赤土粘土質で肥料分がない 今後、根を張って広い範囲から 肥料分を吸収して太ってほしい 我家のエースと云っても良い樹である

続きを読む

樹木生育記録-3 ケヤキ ’16年

樹木生育記録-3 ケヤキ ’16年  ケヤキは広葉樹の中で私が最も好きな樹である。 樹相、材質とも他を圧倒するものがあり しかも材価も高い。 しかし、この樹は気難しい樹で、条件により成長が極めて不安定である。 私が育てているケヤキの最近数年間の生育記録を紹介する。 樹木No.1 定植年月’93.3  植付場所 二艘舟 測定 胸高 成長 年月 直径 率% ’11.12 11.8  6.0     ’12.12 12.5  6.2 ’13.12 13.4  7.1 ’14.12 14.0  4.5 ’15.12 14.6 4.3 ’16.12 15.1 3.7 コメント:スギ、ヒノキに囲まれ樹高だけは伸びるが幹の      太りは悪い。       私が育てているケヤキの中で最も太い木であるが      高速道路の敷地に入って’16.9に名義が国交省に移った 樹木No.2 定植年月’94.3  植付場所 二艘舟 測定 胸高 成長 年月 直径 率% ’11.12 8.5 12.2 ’12.12 9.5 11.8 ’13.12 10.510.5 ’14.12 11.2 6.7 ’15.12 11.9 6.2 ’16.12 12.5 4.8     コメント:この樹もスギに囲まれている。樹高は高いが太りは悪い。 樹木No.3 定植年月’95.3  植付場所 五郎四郎 測定 胸高 成長 年月 直径 率%  ’11.12 …

続きを読む

定点観察/ケヤキ

定点観察/ケヤキ 私は樹木の中ではケヤキが最も好きである、と今までに何度か書いた。 今年から毎年3月にそのケヤキの中でも最も性質が良く、姿形も良い物を選んで それの生育について写真と胸高直径について報告する。 ケヤキと云うものは本によると良い環境と素質を持っていれば80年で直径80cm になり、それで販売できると聞いている。 私は約15本ぐらいケヤキを育てているが、それらはスギの林の中であったり、土壌が赤土、粘土で 痩せていたりして、なかなか十分な生育状況ではない。 その中でも最も良い環境で素質が良さそうなのがこの樹、即ち五郎四郎の山の道路端の ケヤキである。 土壌は赤土で粘土質であるが何といっても日当たりが良い。 枝下高を 十分取るために枝を切りすぎたきらいはあるが、日当たりが良いので今後回復すであろう。 将来性豊かな若木に注目したい。 この木の歴史と現状: 定植:五郎四郎 1993年3月 胸高直径:9.7cm              道路に面してやや右に傾いている高い木が目的のケヤキ              勿論、冬であるから裸木(落葉)である               同じ木を反対側から見たところ               その木の胸高直径部分 1.2mの所にペンキでマークしてある 定植後23年の樹である、楽しみに観察したい。

続きを読む

樹木生育記録-3 ケヤキ ’15年

樹木生育記録-3 ケヤキ ’15年  ケヤキは広葉樹の中で私が最も好きな樹である。 樹相、材質とも他を圧倒するものがあり しかも材価も高い。 しかし、この樹は気難しい樹で、条件により成長が極めて不安定である。 私が育てているケヤキの最近数年間の生育記録を紹介する。 樹木No.1 定植年月’93.3  植付場所 二艘舟 測定 胸高 成長 年月 直径 率% ’10.12 11.1  7.4 ’11.12 11.8  6.0     ’12.12 12.5  6.2 ’13.12 13.4  7.1 ’14.12 14.0  4.5 ’15.12 14.6 4.3 コメント:スギ、ヒノキに囲まれ樹高だけは伸びるが幹の      太りは悪い。       私が育てているケヤキの中で最も太い木であるが      高速道路の敷地に入っているので、もう私の木とは      いえない。 樹木No.2 定植年月’94.3  植付場所 二艘舟 測定 胸高 成長 年月 直径 率% ’10.12 7.6 13.9 ’11.12 8.5 12.2 ’12.12 9.5 11.8 ’13.12 10.510.5 ’14.12 11.2 6.7 ’15.12 11.9 6.2     コメント:この樹もスギに囲まれている。 樹木No.3 定植年月’95.3  植付場所 五郎四郎 測定 胸高 成長 年月 直径 率%  ’10.12 1.3…

続きを読む

樹木生育記録-5 K家の山 ’14年

樹木生育記録-5 K家の山 ’14年 ’12年12月に植えたK家(家内の実家)の山の木を、今後継続して生育調査する 事にしており、3年目の測定をした。 1.A区(しょうじ) 植林樹種 スギ 指標木5本の平均値 測定  年月 直径又は樹高 ’12.12 樹高50.0cm ’13.12 樹高61.0 ’14.12 ND コメント: ここのスギは良く成長しているが 1本測定漏れがあり、5本の平均は NDである 樹種 ケヤキ 1本のみ 測定 胸高 成長率 年月 直径  % ’12.12 樹高 51.0   ’13.12 0.5 ’14.12 0.6  20.0               コメント: 順調に生育している 2.B区(瓦屋跡) 植林樹種 ヒノキ 指標木5本の平均値 測定 年月 直径又は樹高 ’12.12 樹高 37.2cm ’13.12 樹高 53.2 ’14.12 樹高 58.2 コメント:今年植え替えた物が 多く、胸高直径が測定できる ものはない 樹種 ケヤキ 1本のみ 測定 胸高 成長率 年月 直径  % ’12.12 0.5cm  ’13.12 0.8 60.0 ’14.12 2.0 150    コメント: 順調に生育している ヒノキは雑草との競合に負けて枯れたもの、下刈での誤伐など 事故が多く、多数の補植を実施した A区(スギ)、B区(ヒノキ)とも…

続きを読む

樹木生育記録-3 ケヤキ ’14年

樹木生育記録-3 ケヤキ ’14年  ケヤキは広葉樹の中で私が最も好きな樹である。 樹相、材質とも他を圧倒するものがあり しかも材価も高い。 しかし、この樹は気難しい樹で、条件により成長が極めて不安定である。 私が育てているケヤキの最近数年間の生育記録を紹介する。 樹木No.1 定植年月’93.3  植付場所 二艘舟 測定 胸高 成長 年月 直径 率% ’09.12 10.3 5.2 ’10.12 11.1 7.4 ’11.12 11.8  6.0     ’12.12 12.5 6.2 ’13.12 13.4 7.1 ’14.12  14.0 4.5 コメント:スギ、ヒノキに囲まれ樹高だけは伸びるが幹の 太りは悪い。 高速道路の敷地に入って、もう私の木とは いえない。 樹木No.2 定植年月’94.3  植付場所 二艘舟 測定 胸高 成長 年月 直径 率% ’09.12 6.7 16.1 ’10.12 7.6 13.9 ’11.12 8.5 12.2 ’12.12 9.5 11.8 ’13.12 10.5 10.5 ’14.12  11.2 6.7      コメント:この樹もスギに囲まれている。 樹木No.3 定植年月’95.3  植付場所 五郎四郎 測定 胸高 成長 年月 直径 率%  ’09.12 1.2 12.1 ’10.12 1.3 8.1 ’11.12 …

続きを読む

樹木生育記録-3 ケヤキ ’13年 

樹木生育記録-3 ケヤキ ’13年  ケヤキは広葉樹の中で私が最も好きな樹である。 樹相、材質とも他を圧倒するものがある。 しかし、この樹は気難しい樹で、条件により成長が極めて不安定である。 私が育てているケヤキの最近数年間の生育記録を紹介する。 樹木No.1 定植年月’93.3  植付場所 二艘舟 測定年月 胸高直径cm ’08.12  9.8 ’09.12  10.3 ’10.12  11.1 ’11.12  11.8        ’12.12  12.5 ’13.12  13.4     コメント:定植後20年である、スギ、ヒノキに囲まれ樹高だけは伸びるが 太りは悪い。 樹木No.2 定植年月’94.3  植付場所 二艘舟 測定年月 胸高直径cm ’08.12  5.7 ’09.12  6.7 ’10.12  7.6 ’11.12  8.5 ’12.12  9.5 ’13.12 10.5       コメント:この樹もスギに囲まれている。 樹木No.3 定植年月’95.3  植付場所 五郎四郎 測定年月 胸高直径cm  ’08.12  1.1 ’09.12  1.2 ’10.12  1.3 ’11.12  1.4 ’12.12  1.6 ’13.12  1.6      コメント:赤粘土、肥料分の無い土壌で生育劣る(肥料を遣ってはいるが)     最近、日当たりを邪魔するクリの木を切っ…

続きを読む

樹木生育記録 K家の山

樹木生育記録 K家の山 ’12年12月に植えたK家(家内の実家)の山の木も、今後継続して生育調査する 積りで、定植直後の大きさを測定した。 A区(しょうじ) 植林 樹種 位置 スギ No.1 樹高 51.0cm No.2     57.0 No.3     41.0 No.4     56.0 No.5     45.0             スギを植林した ケヤキ   樹高 111.0cm               A区のケヤキ B区(瓦屋跡) 植林 樹種 位置 ヒノキ No.1 樹高27.0cm No.2    43.0 No.3    35.0 No.4    36.0 No.5    45.0              ヒノキを植えた ケヤキ 直径0.5cm             B区のケヤキ ’12年12月にはスギ、ヒノキともまだ胸高直径(地上1.2m)を測れるものは ないが1年後(’13年12月)には少しは測れるものが出来るだろう。 ケヤキはB区のものは既に直径を測れるが’13年末にはA区のものも 測れるだろう。

続きを読む

樹木生育記録-3 ケヤキ ’12年 携帯用

樹木生育記録-3 ケヤキ ’12年 携帯用 (この記事は携帯で見られるようにデータ簡略化されています。詳細を見ようとする 人はパソコン版をご覧ください) ケヤキは広葉樹の中で私が最も好きな樹である。 樹相、材質とも他を圧倒するものがある。 しかし、この樹は気難しい樹で、条件により成長が極めて不安定である。 私が育てているケヤキの最近5年間の生育記録を紹介する。 樹木No.1 定植年月’93.3  植付場所 二艘舟 測定年月 胸高直径cm ’08.12  9.8 ’09.12  10.3 ’10.12  11.1 ’11.12  11.8        ’12.12  12.5         コメント:定植後19年である、スギ、ヒノキに囲まれ樹高だけは伸びるが 太りは悪い。 樹木No.2 定植年月’94.3  植付場所 二艘舟 測定年月 胸高直径cm ’08.12  5.7 ’09.12  6.7 ’10.12  7.6 ’11.12  8.5 ’12.12  9.5       コメント:この樹もスギに囲まれている。 樹木No.3 定植年月’95.3  植付場所 五郎四郎 測定年月 胸高直径cm  ’08.12  1.1 ’09.12  1.2 ’10.12  1.3 ’11.12  1.4 ’12.12  1.6      コメント:赤粘土、肥料分の無い土壌で生育劣る(肥料を遣ってはいるが…

続きを読む

樹木生育記録-3 ケヤキ ’12年

樹木生育記録-3 ケヤキ ’12年 (この記事は表が大き過ぎて携帯では見難いと思われる。携帯用には別に書く) ケヤキは広葉樹の中で私が最も好きな樹である。 樹相、材質とも他を圧倒するものがある。 しかし、この樹は気難しい樹で、条件により成長が極めて不安定である。 私が育てているケヤキの最近5年間の生育記録を紹介する。 樹木No.1 定植年月 ’93.3 植付場所 二艘舟  測定年月  胸高直径cm  成長率%   ’08.12    9.8         7.7   ’09.12    10.3           5.1   ’10.12   11.1          7.8   ’11.12   11.8         6.0   ’12.12    12.5           6.2 コメント:定植後19年でスギ、ヒノキに囲まれ樹高だけは伸びるが      太りは悪い。 樹木No.2 定植年月 ’94.3 植付場所 二艘舟  測定年月  胸高直径cm  成長率%   ’08.12      5.7        5.5   ’09.12     6.7        17.5   ’10.12     7.6       13.4   ’11.12     8.5      12.2   ’12.12     9.5      11.2 コメント:この樹もスギに囲まれている。しかし、まだ生育は良い。 樹木No…

続きを読む

樹木生育記録-3 ケヤキ ’11年 携帯用

樹木生育記録-3 ケヤキ ’11年 携帯用 (この記事は携帯で見られるようにデータ簡略化されています) ケヤキは広葉樹の中で私が最も好きな樹である。 樹相、材質とも他を圧倒するものがある。 しかし、この樹は気難しい樹で、条件により成長が極めて不安定である。 私が育てているケヤキの最近5年間の生育記録を紹介する。 樹木No.1 定植年月’93.3  植付場所 二艘舟 測定年月 胸高直径cm   ’07.12    9.1        ’08.12    9.8        ’09.12    10.3         ’10.12   11.1        '11.12    11.8         コメント:定植後18年であるがスギ、ヒノキに囲まれ樹高だけは伸びるが 太りは悪い。 樹木No.2 定植年月’94.3  植付場所 二艘舟 測定年月 胸高直径cm ’07.12     5.4       ’08.12      5.7       ’09.12     6.7        ’10.12     7.6       ’11.12     8.5       コメント:この樹もスギに囲まれている。 樹木No.3 定植年月’95.3  植付場所 五郎四郎 測定年月 胸高直径cm  ’07.12     1.0 ’08.12     1.1        ’09.12     1.2   …

続きを読む

樹木生育記録-3 ケヤキ ’11年

樹木生育記録-3 ケヤキ ’11年 (この記事は表が大き過ぎて携帯では見難いと思われる。悪しからず) ケヤキは広葉樹の中で私が最も好きな樹である。 樹相、材質とも他を圧倒するものがある。 しかし、この樹は気難しい樹で、条件により成長が極めて不安定である。 私が育てているケヤキの最近5年間の生育記録を紹介する。 樹木No.1 定植年月 ’93.3 植付場所 二艘舟  測定年月  胸高直径cm  成長率%   ’07.12    9.1         11.0   ’08.12    9.8          7.7   ’09.12    10.3            5.1   ’10.12   11.1          7.8    '11.12    11.8            6.0 コメント:定植後18年であるがスギ、ヒノキに囲まれ樹高だけは伸びるが      太りは悪い。 樹木No.2 定植年月 ’94.3 植付場所 二艘舟  測定年月  胸高直径cm  成長率%   ’07.12     5.4       31.7   ’08.12      5.7        5.5   ’09.12     6.7        17.5   ’10.12     7.6       13.4   ’11.12     8.5      12.2 コメント:この樹…

続きを読む

樹木生育記録-3 ケヤキ ’10年

樹木生育記録-3 ケヤキ ’10年 (この記事は表が大き過ぎて携帯では見難いと思われる。悪しからず) ケヤキは広葉樹の中で私が最も好きな樹である。 樹相、材質 とも他を圧倒するものがある。 しかし、この樹は気難しい樹で、条件により成長が極めて不安定である。 私が育てているケヤキの最近5年間の生育記録を紹介する。 樹木No.1 定植年月 ’93.3 植付場所 二艘舟  測定年月  胸高直径cm  成長率%   ’06.12    8.2         12.3   ’07.12    9.1         11.0   ’08.12    9.8          7.7   ’09.12    10.3            5.1   ’10.12   11.1          7.8 コメント:定植後17年であるがスギ、ヒノキに囲まれ樹高だけは伸びるが      太れない。        No1 我が山最大のケヤキ             定植後17年であるがスギ、ヒノキに囲まれ             樹高だけは伸びるが太れない。             同じもの 別角度から             幹が少し曲がっているが今後太ることで直ってくる 樹木No.2 定植年月 ’94.3 植付場所 二艘舟  測定年月  胸高直径…

続きを読む

樹木生育記録-3 ケヤキ

樹木生育記録-3 ケヤキ ケヤキは広葉樹の中で私が最も好きな樹である。 樹相、材質 とも他を圧倒するものがある。 しかし、この樹は気難しい樹で、 条件により成長が不安定である。 私が育てているケヤキの’09年の生育記録を紹介する。 注)胸高直径欄の-は樹高が1.2m未達で値なし 樹木No.1 定植年月 ’93.3 植付場所 二艘舟  測定年月  胸高直径cm  成長率%   ’05.12    7.3   ’06.12    8.2         12.3   ’07.12    9.1         11.0   ’08.12    9.8          7.7   ’09.12    10.3            5.1 コメント:定植後16年であるがスギ、ヒノキに囲まれ樹高だけは伸びるが      太れない。 樹木No.2 定植年月 ’94.3 植付場所 二艘舟  測定年月  胸高直径cm  成長率%   ’05.12      3.5   ’06.12      4.1       17.1   ’07.12     5.4       31.7   ’08.12      5.7        5.5   ’09.12     6.7        17.…

続きを読む

今回益田へ定植した木(茨木から持ちかえって)

今回益田へ定植した木(茨木から持ちかえって) 今回、4本の木を定植した。 1.ケヤキ 茨木で10年以上盆栽として育ててきたが大きくなりすぎて、家内が 水遣りが少しでも遅れると葉が巻いてくる、と言うので地面に下ろす事にした。 今後私のケヤキの「成育記録」でNo.24としてモニターする事にする。                 持って帰るため上部を切り詰め、根も縮小した                 「姉ヶ平下」の笹薮を刈って定植した                 植樹杖の手前に切った幹が見える                 地上部樹高は16cm 2.デコポン 昨年、愛媛県伊予市のS氏に頼んで穂木を送ってもらい接木した。  6本活着した内の1本を持ちかえり家の側の南向きの畑に定植した。 3年後には結実するだろう。 味が良いので評判の柑橘であり、楽しみである。                  デコポン接木苗                   家の南側に定植した 3.ジンチョウゲ紅花 かねてより我家の墓にジンチョウゲを植えたいと思っていた。 茨木で家内に 紅と白のジンチョウゲを挿木しておいて欲しいと頼んでいたところ昨年活着した。 紅花は樹高20cmである。                     ジンチョウゲ紅花 4.ジンチョウゲ白花 白花のジンチョウゲは樹高10cmしかない。 これでは墓地の…

続きを読む

樹木生育記録-3 ケヤキ  ’08年分

樹木生育記録-3 ケヤキ  ’08年分 ケヤキは広葉樹のなかで私が最も好きな樹である。 樹の相と云い 材質と云い、他を圧倒する物がある。 ケヤキは気難しい木で条件により成長が不安定である。  しかし、ある大きさになると徐々に成長が安定して来る感がある。 私が育てているケヤキの生育記録(’08年)を紹介する。 注) 胸高直径欄の-は樹高が1.2m未達で値なし 個体 番号  定植年月  測定年月  胸高直径cm 成長率(%) No.1  植付場所       ’93.3     ’05.12       7.3       二艘舟    ’06.12       8.2       12.3                ’07.12       9.1       11.0                ’08.12       9.8        7.7             個体No.1 のケヤキ(二艘舟)             定植15年であるが胸高直径は9.8cmしかない コメント:周りをスギ、ヒノキに囲まれて樹高だけは伸びるが太れない。 No.2                 ’94.3       ’05.12        3.5       二艘舟     ’06.12        4.1       17.1               …

続きを読む

樹木生育記録-3 ケヤキ

樹木生育記録-3 ケヤキ ケヤキは気難しい木で条件により成長が不安定である。  しかし、ある大きさになると徐々に成長が安定して来る感がある。 個体 番号 測定年月  植付場所  定植年月  胸高直径cm  成長率(%) No.1      ’05.12    二艘舟   ’93.3      7.3      ’06.12                      8.2       12.3      ’07.12                      9.1       11.0 No.2      ’05.12    二艘舟   ’94.3      3.5      ’06.12                      4.1       17.1      ’07.12                      5.4       31.7 No.3      ’05.12    五郎四郎  ’95.3      1.0      ’06.12                      1.0         0  赤土で肥料分のない土地で      ’07.12                      1.0         0  生育劣る No.4        ’05.12    五郎四郎  ’95.3      1.0       ’06.12                      1.3       30.0…

続きを読む