Saya orang hutan (私は森の人)

アクセスカウンタ

zoom RSS 益田から帰って来た-6月

<<   作成日時 : 2017/06/29 18:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

益田から帰って来た-6月

6月9日から6月28日までの予定で益田へ帰る

予定通り益田に帰っていた

今月も畑は雑草が大繁茂で「草取人」になって、畑を這いまわる事になろう
暑さに注意し、体調を維持し、元気で働きたい

雑草は想定通り繁茂し、草取り、草刈りに追われた
帰省中ほとんど雨が降らなかったので、暑さと乾燥に野菜、山林苗木が上手く育たなかった


6月の仕事の予定
1、ウメ、スモモの収穫
  例年、ウメは6月の第2日曜日頃収穫する 今年は11日頃になろう 
  収穫後塩漬けにして梅干しにする 今年は大不作の年と思われる  
  スモモは例年20日から月末まで収穫する スモモは豊作と思われる

ウメは大不作で、600余gしか採れなかった それでも、収穫後食塩18%と共に
塩漬けにしておいた

スモモはまずまずで何回にも分けて合計20kg程度収穫し、茨木の我家、私の
弟妹などに送った 大変美味しいと好評であった

    
2、野菜の収穫と管理
  たまねぎ、ばれいしょ、ソラマメを収穫する
  さつまいも、黒豆の定植 トマト、なす、ししとう、トウモロコシ、かぼちゃ、きゅうり
  など定植しただけ、あるいは播種しただけで放置してあるので間引き、整枝、
  支柱建て、などの管理をする  雨が長い間降っていないので野菜苗が活きているか
  どうか、心配である

野菜は乾燥、高温で収穫は少なかった 特にタマネギはピンポン玉のようなものしか
収穫できなかった


定植の方は山の畑に植えたサツマイモの活着が極めて悪く、毎日水を運んだが
それでも枯れたものがあった 小玉スイカは今年も私の口には入りそうもない
ナス、トマト、トウモロコシはまずまずであった
  
  
3、山林と山林苗木圃場の管理
  山林への道の草刈り(道が歩けないほど草が繁茂している事だろう)
  生育が悪いスギ、ヒノキへの施肥

  二艘舟西(高速道代替地A、B区)の草刈りをする 今月は草刈り機を使って刈る
  暑さとゴロゴロ石の地面、雑木の切株など条件は厳しい
  
  育苗圃への水遣り、草取り、中耕、施肥 特に3月に実施したスギの挿木床に水遣りを
  する

苗木床は挿木苗が沢山枯れた 毎日家から水を運んで遣ったが50%程度しか活着して
いないと思われる  前年の挿木は順調に育っている


二艘舟西(高速道路代替地A、B区)は5月からまた枯れが拡大して、約50%(130本)
程度枯れたと思われる

  
4、4月末に設置したスズメバチに対するハニートラップの調査
  女王蜂の捕殺は夏秋のスズメバチの密度抑制に有効である

ハニートラップは調査したので別に報告する

その他、今月の楽しみは
  ササユリの開花、生育の観察
  ユリ類保護区に花が咲いているか楽しみである

ユリ類保護区は今年も期待外れであった 別稿で報告する

今月は気温も高く、雨も多いと思われるが、仕事はいくらでもあり、
休んでいる暇はなさそうである 無理をせずに、年齢相応に働こうと思っている

今までの私の経験では、天気予報でその日の最高気温が23℃以下なら木陰がない
外で働いても問題ない(湿度によるかも知れない) 予報が24℃以上になる日は
木陰がある場所で働く 午前中は東側にスギ林がある所、午後は西側にある所、など

二艘舟西には雑木がなく、従って日陰がないので、下刈を一生懸命するとすっかり
草臥れてしまう それでも半日ずつ3回行って蔓草、セイタカアワダチソウ、ノバラなどを
刈った やっぱり最後にはバテてしまった


高速道路の工事が急速に進んで、トンネルの中で発破をかける音と、地響きを
連日経験した 発破の前にサイレンが鳴り、5、4、3、2、1と秒読みがあり、ドンと
発破が炸裂し、地響きが起きた それが大変面白いので山へ行くたびに見学した


画像

 野菜があまり上手く育たなかった割にはグラジオラスが良く育った それもこのオレンジ色のみが。
他にも赤、白があるはずであるが、球根を植えた時期によりこのオレンジばかり咲いた

画像

 近くで見るとこの通りである

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
益田から帰って来た-6月 Saya orang hutan (私は森の人)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる