今年の最重点地区 寒作り下の整備

今年の最重点地区 寒作り下の整備

2月、3月にも同じタイトルで書いたが同じ「寒作り下」の向かって右側の手入れをした。
ここは一昨年冬に竹を切り、あるいは枯殺処理をして倒れた竹の間に杉苗を植えた。
ところが、その後枯殺処理しておいた竹が倒れて写真のように何重にも折り重なり、杉苗は埋まってしまった。

画像

              この倒れた竹の下に杉苗が植わっている


画像

               同じく倒れた竹

この倒れた竹を何とかしなければ入る事も出来ないので、竹を切って通路を付け、中を突っ切って
通れるようにした。(写真を撮るのを忘れたので写真はない)

この倒れた竹の下に少なくとも50本は杉苗が植わっている。 通路を付けて杉苗を調査したところ
半分程度は枯れているが、残りは息も絶え絶えではあるが生きている。竹を掻き分けて苗に日の目を
見れるようにしたので今後は大丈夫だ。

今年はもう苗が無いので補植できないが、一応通路を付けたので来年補植する。 一人でやる
林業と云う物はそんな物だと諦めたり、納得したりしている。

今後は1年、1年倒れた竹は腐り、杉は成長するのでプラスマイナスその差は大きく、5年もすれば
ここも立派な杉山になろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック