益田から帰って来た 6月

益田から帰って来た 6月

6月11日から7月2日までの予定で益田へ帰る。
今月は5月に帰らなかったので、仕事が多く、忙しいことになりそう。
従って、期間も3週間と長くなる。

計画通り3週間益田で仕事をして来た。

今月の最大の懸念事項はクマだ。
私の携帯には益田市危機管理対策課より「オレオレ詐欺・・」「老人が
行方不明・・」、「竜巻注意報・・」などの情報がヒンピント入るように
登録してあるが、5月には「クマが目撃されました・・」の注意報が
13回も入った。 6月になって7日までにもう5回入ったが、
それがなんと我が家から1~3km程度の所で3回も目撃されている。
それも国道とJRの線路が並行して走っている人目の割合多い所らしい。
これは容易ならぬことになったなと思っている。
クマの方からどんどん私の方に近づいて来る 
山へ行く時には必ずホイッスルを吹きながら、また、途中に設定して
ある「クマ除け」を鳴らしながら行くことにする。

予想通り近隣ではクマの話で持ちきりであった。 実際には見ても
市役所に通報しない人も多いと思われるので、目撃情報はもっと
多いものと思われる。
私は自衛のため山に入る時は鈴を鳴らし、首に掛けたホイッスルを
吹き、且つ山に設定したクマ除けの空き缶を叩いて安全を期した。
それでもかなり緊張した。


6月の仕事の予定と実施状況
1、山林と山林苗木圃場の管理
  山林への道の草刈り・・道が歩けないほど草が生育している事だろう
  育苗圃の草取り、中耕、施肥・・3月に播種したヒノキ 挿木をした
    スギ、ヒノキ畑の草取り、施肥をする

5月に帰省していないので到る所草ぼうぼうであった。 草との戦いは
別稿で報告する。

  
2、果物、野菜の管理と収穫
  ウメ、スモモの収穫・・ウメは自家用に梅漬けもする
  かき、もも、なし、かんきつ類などの病害虫防除、摘果と袋かけ
  たまねぎ、ばれいしょの収穫とさつまいもの植付
  野菜畑の草取り、中耕、施肥、誘引・・夏に生きていくために必須

果樹はウメ、スモモを収穫したが今年は少なかった。 モモ、ナシ、リンゴ
はほとんど生っていない。 一方、カキは昨年豊作であったが今年も多そうで
ある。
トマト、ナス、シシトウ、キュウリなどの野菜は5月の手入れができていないので
見るも哀れな状態であった。 唯一例外は(つるあり)インゲンで良く出来た。


3、4月末に設置したスズメバチに対するハニートラップの調査

6月末に調査した。結果は別稿で報告する。

4、海から砂運びをして畑の土壌改良をする  雨で山仕事ができない日に実施する

雨の合間を縫って3回運び野菜畑に投入した。

その他、今月の楽しみは
ハチクタケノコの収穫

ハチクのタケノコはシーズンが終わっていて、収穫はほとんど皆無であった。
代わりにクロチク(マダケ)のタケノコが沢山採れたので堪能した。


ササユリ、オニユリ、タカサゴユリ、ひまわりなどの開花、生育の観察

ササユリを観察した。 別稿で報告する。

画像

             4月に市道脇の法面に設置した「保護看板」
            他人の土地に私が勝手に設置したものであるが
             この看板が効果を挙げるかどうか興味深い


今月は気温も高く、雨も多いと思われるが、仕事はいくらでもあり、
休んでいる暇はなさそうである。

実際に休む間もなく働いたが、それでも雑草はもっと勢い良く伸びて、
その処理に追い付けなかった。


しかし、まあ、年齢相応に働こうと思っている。



画像


画像

6月の花 アジサイがきれいに咲いていた

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック