スズメバチに対するハニートラップを設置した

スズメバチに対するハニートラップを設置した

毎年4月末にハニートラップを設定している。
この事は私の命を救うことになるかも知れない。

今年の4月は15日以後は天気が良く、日中は5月並みの暖かさであったが、朝晩は涼しく
島根は毎日「霜注意報」が出るほど気温は低かった。

そのためと思われるが、このシーズンに良く見るスズメバチの女王の単独飛行を
全然見なかった。 しかし、対策だけは建てておくべきと、今年もハニートラップを
用意して、設置した。

場所は夏場も良く行く、近場の5ヶ所の山である。

設置場所(通称)と設置位置
1、二艘舟  入口と中心
2、姉ヶ平下 東と西
3、姉ヶ平   中心と奥
4、五郎四郎 東と西
5、小田    中心と下

の5ヶ所、各2ヶ所の合計10本である。

画像

画像

画像

画像


私はハニートラップの誘因液を次の割合で作っている。
 料理用酒 150 ml
 食   酢  50 ml
 砂   糖  60  g
これを一本当たり、110ml程度入れて林縁の風通しが良く直射日光の射さない木の枝に
吊るした。 この際地上150cm程度の高さに吊るす。 理由は低すぎるとイノシシ、クマなどに
食べられる恐れがあるからである。

後は6月末に回収して、中に入っている虫をカウントする。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック